新しいものづくりがわかるメディア

RSS


超音波洗浄でレコード針を簡単にメンテナンスできる「HumminGuru S-DUO」

クラウドファンディングサイトのKickstarterに、レコード針を超音波洗浄する「HumminGuru S-DUO」が登場し、注目を集めている。

レコードの溝に付着した汚れやホコリは、レコード針を介して他のレコードへと付着していく。最高の音質を楽しむには、レコードだけでなくレコード針も清潔に保つことが重要になる。そこで、超音波洗浄と圧力計を一体化したコンパクトなHumminGuru S-DUOを開発しようと思い至ったと表明している。

レコード針の先端は非常にデリケートで小さいため、最適な周波数の超音波で発生させたより微小なマイクロバブルでレコード針先端の汚れを徹底的に除去。洗浄には3~4滴の水を使用し、20秒で処理が完了する。ブラシパッドで洗浄するクリーナーのような物理的な接触がないため、レコード針の表面が磨耗するリスクもないという。

photo

また、大切なレコードを長持ちさせるには、針圧を正しく設定することも欠かせない。S-DUOにはデジタル圧力計が組み込まれており、超音波洗浄後、本体を反転させるだけですぐに針圧を測定できる。

photo

製品サイズは125×71×38mmで、重量は単4乾電池4本使用時で176gと小型/軽量になっている。

S-DUOは、早期割引価格の約975香港ドル(約1万5000円)で入手可能。出荷は2022年12月を予定している。

Kickstarterでのクラウドファンディングの期間は2022年4月11日までとなっており、現時点で、目標額67万香港ドル(約1057万円)に対して約48万5000香港ドル(約766万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  5. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  6. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  7. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  8. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る