新しいものづくりがわかるメディア

RSS


M5Stack製品を使った作品を募集、「M5Stack Japan Creativity Contest 2022」開催

スイッチサイエンスと中国のM5Stackは、M5Stack製品を使ったクリエイティブな作品を発掘する「M5Stack Japan Creativity Contest 2022」を開催する。

開催方式は、ITクリエイターの作品登録サイト「ProtoPedia」を使ったオンラインコンテスト形式。参加者はM5Stackの製品で試作品を作り、動作がわかる動画を3分以内にまとめてProtoPediaで公開し、スイッチサイエンスWebサイトのフォームで応募する流れだ。さらに今年は、商業アイデア賞/工業アイデア賞/研究アイデア賞の3つが加わった。

研究アイデア賞の審査担当者は、M5Stack製品を研究で使用している金沢大学の秋田純一教授。

受賞者には、M5Stackによるビデオメッセージと、賞の種類に応じた次の賞品が贈呈される。

優勝賞品 「M5Stack CoreS3 Pro 金色」

2位賞品 「M5Stack CoreS3 金色」

3位賞品 「M5StickC PlusPlus 金色」

工業アイデア賞賞品 「M5Stack Tough 金色」

商業アイデア賞賞品 「M5Stack Station 金色」

研究アイデア賞賞品 「M5Stack New Faces 金色」

参加賞1賞品 「M5Stack T-Shirt フリーサイズ - L」

参加賞2賞品 「M5Stamp Pico 特別色」

応募締切日は2022年9月12日。結果は2022年10月3日にYouTube「スイッチサイエンスチャンネル」で発表され、賞品の発送は12月以降を予定している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  2. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  3. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  4. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  5. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  6. アシックス、パラメトリックデザイン手法と3Dプリント技術を活用した「ACTIBREEZE 3D SANDAL」を開発
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  9. スイッチサイエンスがM5Stackの工業用途向け開発プラットフォーム「M5Station」を販売開始
  10. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る