新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ミマキエンジニアリング、3Dプリンター「3DUJ-2207」のアカデミックパック提供開始

ミマキエンジニアリングが、同社フルカラー3Dプリンターのエントリーモデル「3DUJ-2207」に、専用台や初期費用、保守契約をセットにした、教育機関向けのアカデミックパックの提供を開始した。

3DUJ-2207は、UV硬化インクジェット方式を採用し、1000万色以上のフルカラーで高精細に造形できる3Dプリンターだ。ミマキエンジニアリングによれば、3DUJ-2207の導入先の約30%が教育機関および公共機関で、これまでも関係者などからアカデミックパック提供の要望があったという。

3DUJ-2207による製作例 3DUJ-2207による製作例

今回のアカデミックパックの内容は、3DUJ-2207本体に加えて、初期インク8本、設置専用台、設置費、教育費、保守契約が含まれる。保守契約期間は1年、3年、または5年から選択可能だ。

価格は補修契約1年の「Academy1」が495万円、同3年の「Academy3」が613万8000円、同5年の「Academy5」が732万6000円(いずれも税込、運送搬入費用は含まず)。なお、アカデミックパックの販売対象となる機関は、「学校教育法に規定された教育機関ならびに国または地方公共団体が設置した試験所、およびそれに準じる施設で弊社が認めた施設」としている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  10. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る