新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Elecrow、STEAM教育向けプログラマブルトイカー「Crowbot Bolt」を発表

中国 深センのオープンソースハードウェアサプライヤーElecrowは、プログラマブルトイカー「Crowbot Bolt」を発表した。

Crowbot Boltはコーディング初心者向けに設計されており、自社開発したグラフィックプログラミング言語「Letscode」やArduino、Micro Pythonと互換性を持つ。ブロックのドラッグアンドドロップによるシンプルなコーディングから、スクリプトによる実践的なコーディングまで学習できる16の充実したレッスンを提供する。同社のRaspberry Piベースの教育用パソコンキット「CrowPi」シリーズに続く、新たなSTEAM教育向けプログラマブルロボット「Crowbot」シリーズ最初のラインナップとなる。

メインチップに「ESP32-Wrover-B」を搭載し、2つのI2Cインターフェースを備える。150以上のCrowtail/Groveモジュールや拡張ボードと接続でき、多様なマルチプレイモードの実行が可能。CrowbotジョイスティックをBluetooth接続して操作でき、ホビー向けトイとしても楽しめる。

PCBA一体型シャーシとマットブラックのアクリルボディ、感光センサーやラインセンサー、超音波センサーなどで構成されたCrowbot Boltは、分解や組み立てをすることでエンジニアリングやエレクトロニクスの基礎の学習にも役立つ。オープンソースソフトウェアは公式Webサイトからダウンロードでき、学習の成果やプロジェクトのシェアも可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  5. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  6. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  7. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  8. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る