新しいものづくりがわかるメディア

RSS


イベントレポート

世の中の偏差値を下げろ!「頭の悪いメカ発表会」

技術がない人はこれを使え!

イベント終盤は、バカ工作をたしなむメンバーならではの、ディープなトークセッションが繰り広げられた。

右下はマンスーンさんの机。曰く、「オライリーの本とエリーちゃんに頼むと一晩で出来上がっている」 右下はマンスーンさんの机。曰く、「オライリーの本とエリーちゃんに頼むと一晩で出来上がっている」

皆一様に汚い作業環境を披露した後は、それぞれのおすすめグッズ紹介へ。


藤原私はこれ、ステンレスステーです。正式名称がわからなくてずっと『穴 あいてる 棒』でググってたんですけど、丸くも直角にも曲げられるし、ボルトで固定できるのでなんでも作れます

藤原東急ハンズで買えるんですけど、今頭悪い人が買い占めていて品薄なんですよ

森新宿のステンレスステーより渋谷のステンレスステーの方がいいんですよね! 新宿のステーは値札のシール跡が残る(※個人の感想です)

マンスーンわかる

越智産地みたいな概念が

藤原あとは新大久保に『新宿日曜大工センター』っていうふざけた名前のところ(※個人の感想です)があるんですけど、そこはいろんな種類があるのでぜひ行ってみてください

森絶対みんな行かないですよね


マンスーンさんからは、お気に入りのスイッチが紹介された。


マンスーン僕が一番大事にしているのがスイッチ。今まで使った中で一番気持ちよいスイッチを持ってきました

恍惚とした表情を浮かべるマンスーンさん。 恍惚とした表情を浮かべるマンスーンさん。

マンスーン押すと通電するマイクロスイッチっていうものなんですけど。押した時の音も含めて本当に気持ちよくて、作業してても片手に持ってずっといじったりしています。ぜひ押してみてください

藤原あっ……。こんな深いの初めてです

てらおか現象あぁ……!

頭が悪くてもこだわりはある

てらおか現象さんお気に入りのホットボンドからは、思わぬ論争に発展。

てらおか現象製作が終わるたびに、『結局またホットボンドに助けられたな』って思う。空いている空間を埋めることができて、接着剤の域を超えている

森最近僕はダクトテープ派。すごくいいですよ

越智ガムテープより強い?

森ガムテープより強いですよ!

石川僕はネジが好きです。接着剤は結構素材を選ぶけど、ネジは穴さえあればなんでも固定できる

てらおか現象たしかに特殊な素材用の接着剤でも、異素材同士だとくっつかない。でも、適当な組み合わせでもホットボンドならくっつくんですよ。ダクトテープよりもネジよりも、僕はホットボンド派です

マンスーンホットボンド触った時にめっちゃ熱いっていう話はいいですか?

越智朝まで議論コースだ


ホットボンドVSダクトテープVSねじの熱い議論は、時間の都合にて中断。「頭が悪い」と言いながら、それぞれ妙に強いこだわりを持っているようだ。

他にも、山ほどの細かなトピックが取り上げられていた。写真でダイジェストをお送りしよう。

石川頭の悪い人は壊しがちなので、メタル製のサーボモーターを買ってください。AliExpressという中国のサイトで安く手に入るんですが、届くまで2カ月くらいかかります

爲房塩ビパイプは加工も簡単だし継ぎ手の種類もたくさんあるので、大きなものを作る時にうってつけです。あと、頭悪い人はものを動かしがちなので、その時にはタミヤのモーターキットもオススメです

森ダンボールは拾えばタダですよ

エンディングは森さん作詞作曲の工作ソングをみんなで合唱。 エンディングは森さん作詞作曲の工作ソングをみんなで合唱。

こうして、笑いの絶えないあっという間の3時間が終了した。「頭が悪い」同士が一堂に会した、他に類を見ないイベントだったと言えるだろう。バカ工作が広まることで、世の中にどんな影響を与えるのかは定かでないが、ひとまずこの場にいた人たちは間違いなくハッピーになっていたので良しとしよう。

終了後にはとてもラフな物販コーナーができた。 終了後にはとてもラフな物販コーナーができた。
頭の悪さを存分に発揮した皆さん。またの機会にお会いしましょう! 頭の悪さを存分に発揮した皆さん。またの機会にお会いしましょう!

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 液晶付きマイコン「M5Stack」 と Google Home で、子どもとメッセージがやりとりできるシステムを作ってみた
  2. 独ケムニッツ工科大、3Dプリンターによる電動モーター製作に成功
  3. 3Dプリントで自分の背中にぴったりフィット——3Dシェルを使ったリュック「SEAL ERGONOMIC」
  4. ワークブック形式で基礎を習得——カットシステム、「Python[基礎編]ワークブック」発刊へ
  5. 3Dプリンターに最適化した金属粉末を開発ーー高い強度と延性、耐食性の合金を造形可能 日立金属
  6. CMYK4色でフルカラー造形も——M3Dの新型プリントヘッド「QuadFusion」
  7. シリコンバレーを経て起業した韓国Naranが見据える「地に足の着いたIoT」
  8. 8ツールタレットでスピーディーに加工——5軸ミルターンセンター「SwissMak」
  9. いつでもどこでも気分を「リブート」してストレス解消——手遊びガジェット「KACHA」
  10. 二足歩行ロボットを作ろう——オーム社、「ROBO-ONEにチャレンジ! 二足歩行ロボット自作ガイド」発刊

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る