新しいものづくりがわかるメディア

RSS


fabcross工作系ライターとMakerが選ぶ! 2019年に買って良かったもの

fabcrossの工作記事「ものづくりラボ」でおなじみのライターや制作陣に「2019年に買って良かったもの」を聞いてみました。

淺野義弘

ORPHE TRACK

ORPHE TRACKめっちゃ良かったです。体重を減らさねば! という危機感を持っていたタイミングで先行販売が始まり、そのまま勢いで購入。ランニングなんて5年ぶりぐらいだったのですが、夜道を走る自分の足元が光ることにテンションが上がり楽しく続けられています。購入者向けのコーチングイベントにも参加でき、ランニング初心者でも頑張っていくぞ! という気持ちになりました。

https://fabcross.jp/news/2019/20190702_nnf_orphetrackbeta.html

江川主民

ライブもこれだけでOK

teenage engineering op-z

teenage engineeringのop-zというシンセサイザーが良いです。持ち運びもできるサイズ感で、普通にいい音が出ます。謎のカートリッジでハード面のアップデートができたり、ソフト面でもサンプリング機能の追加があったり、発売後にもアップデートがあって嬉しいです。最初から付けとけよと思いましたが。
https://www.minet.jp/brand/teenageengineering/op-z/

 

大江戸テクニカ

ELEGOO MARS

2019年買って良かったのは3万円の光造形3Dプリンターのelegooです。FFF(熱溶融積層)方式に比べて精度が高くて、フィラメント詰まりなどのストレスが無くなりました。

ギャル電きょうこ

インドの電飾DIY YouTube

自己点滅LED(速い点滅 フルカラー)100個パック

インドのDIY電飾YouTube動画でよく使っているのを見て購入。コイン電池(3V)とつなぐだけで簡単に超パリピな光り物が作れてめっちゃ便利です!
https://a.aliexpress.com/d1hXa1x6

 

ギャル電まお

光るシャワーヘッドとカラフルミラーボールLEDライト

まずは渋谷ドンキホーテで購入した、水圧で発電して光るシャワーヘッドです。“なんか面白い”ってノリで買ってみたんですが、水が流れるとLEDがレインボーカラーに光り、シャワーと組み合わさるとすごくチルくて、殺風景なユニットバスにはとてもいい感じでした。そこにカラフルミラーボールLEDライトをユニットバスの照明に取り付けたのですが、アゲアゲパリピバスルームになると思いきや、さらにチルみ超えてきて不思議な空間になりました。2つ組み合わせて使うの超オススメです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MVDTHKZ/
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M0Y6HBO/

 

田岡菜

chipolo

鍵に付けていて音を鳴らせるので、部屋の中でなくしたときはもちろん、かばんの中で見失ったときも鳴らしながら探せるので便利。逆にchipoloからスマホも鳴らせるので、探しもの時間が格段に減りました。酔っぱらってしょっちゅうものをなくすという後輩にもプレゼントしました。
https://www.chipolo.jp/

 

折りたたみ式ノートパソコンスタンド

パソコンに長時間向かっていると肩が凝るので買いました。過去に別の型を購入したことがありますが、これは高さ調整が細かくできる上に持ち運べるのでとても便利です。いつもかばんに入れています。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07PPRS45S/

 

ひとしんし

画像出典:SONYのプレスリリース 画像出典:SONYのプレスリリース

SONY WF-1000XM3

ノイズキャンセリングイヤホンは前から漠然と欲しかったので、前のイヤホンが壊れたタイミングで購入しました。実際のノイズキャンセリングは素晴らしく、普通に素晴らしいイヤホンだなあという感じです。fabcrossの読者にお薦めしたいのは、3Dプリンターやリューターの作動音が聞こえなくなるので、とてもものづくりの作業に集中できるという点です。世の中にある多くのノイズ音から開放されます。
https://www.sony.jp/headphone/products/WF-1000XM3/

 

藤原麻里菜

Philips Hue

2019年に買って良かったのはHueですね……! スマホの目覚ましアプリと連動できて寝るときに自動で消灯、起きるときに良い光で起こしてくれるので寝坊しなくなりました。あと、IFTTTでTwitterと連動させて「別れました」とツイートされると光ってお知らせしてくれるIoTデバイスを作れました。
https://www2.meethue.com/ja-jp

 

むらさき

画像出典:ドレメルのWebサイト 画像出典:ドレメルのWebサイト

ドレメル ハイスピードロータリーツール 4000

定番なんですが、ドレメルのコード式のリューターですね。安いリューターは2本ほど持ってたんですが非力で……。こいつにしたら研磨は速いし金属もカットできるしでめっちゃ便利に使ってます。ありものを組み合わせてとりあえず動くプロトタイプが欲しい、3Dプリントなんか待てない! みたいな人間にお薦めです。Macリュックもこいつのおかげで助かった。
http://www.dremel.jp/jp/jp/~

 

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1ポンド硬貨より小さいArduino互換の超小型マイコン「Piksey Atto」
  2. それ、ラズパイでつくれるよ——メッセだけならラズパイでいい
  3. 70万円台で手に入るEV——3Dプリント製超小型電気自動車「YoYo」
  4. スタートアップは日本で量産できない——深センのジェネシスがスタートアップの駆け込み寺EMSになった理由
  5. IoTBASE、次世代LPWAN通信規格「ZETA」に対応したIoTトライアルパック提供開始
  6. 過酷な環境でも安定する音声コミュニケーションデバイスを目指して——「BONX mini」開発の苦悩
  7. 考えるだけで自在にコントロールできるAI搭載義手、2020年中に販売開始を予定
  8. シンプルな構造で組み立て簡単——Arduino搭載のミニロボットアームキット「LittleArm V3」
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. いつでもどこでもレーザー刻印できる——携帯型レーザー刻印機「LaserPecker Pro」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る