新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Julie Wataiと電子工作チャレンジ!

至高のウェアラブルデバイス「あのスカウター」をLEDとArduinoで作ってみた

こちらが装着してみたところ。側面からみるとArduinoがむき出しだが近未来SFっぽさもあり、なかなかかっこいい。

欲しいものは自分で作ってみる

前回のくまカメラに続き、今回もユニークな作品ができた。次回も「欲しいものは自分で作るスピリット」でJulieさんらしいモノを作る予定なので、ご期待ください!

ジュリさんからのコメント

組み立ててみて部品のはんだづけの部分は今回とても分かりやすかったです。
スカウターってある意味「ロマン」を感じさせるものだと思うんです。
アニメなどで見て、ちょっと付けてみたいって思った事がある人も居るはず!
これからのシーズン、忘年会やクラブイベントなどで付けてみても注目を集められると思います。
ぜひ皆さんも作ってみて下さい。

今回使用した主な素材

企画・制作:合同会社メタクラフト有吉学 開発:上西 巧馬
撮影協力:Fabcafe Tokyo

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. オリジナルマインド、全軸リニアガイド採用のデスクトップ型CNCフライス「KitMill CL」シリーズ発売
  3. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  4. エイミー、IoTと電子工作の知識共有サービス「elchika」正式リリース
  5. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  6. IoTBASE、ソニーのLPWA通信規格「ELTRES」に対応
  7. プラズマカッター/CNCルーター両用CNCマシン「Mega V」
  8. ジンズ、3Dプリント技術を使ったサングラス「Neuron4D」発売
  9. 一見、鉛蓄電池を彷彿させる地味なフォルムが逆に新鮮だったラジオ「National Panasonic Portable Radio RF-727 COUGAR No.5」
  10. 時の光が降り積もる——LEDデザイン時計「TIMEDROP LED CLOCK」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る