新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Julie Wataiと電子工作チャレンジ!

至高のウェアラブルデバイス「あのスカウター」をLEDとArduinoで作ってみた

こちらが装着してみたところ。側面からみるとArduinoがむき出しだが近未来SFっぽさもあり、なかなかかっこいい。

欲しいものは自分で作ってみる

前回のくまカメラに続き、今回もユニークな作品ができた。次回も「欲しいものは自分で作るスピリット」でJulieさんらしいモノを作る予定なので、ご期待ください!

ジュリさんからのコメント

組み立ててみて部品のはんだづけの部分は今回とても分かりやすかったです。
スカウターってある意味「ロマン」を感じさせるものだと思うんです。
アニメなどで見て、ちょっと付けてみたいって思った事がある人も居るはず!
これからのシーズン、忘年会やクラブイベントなどで付けてみても注目を集められると思います。
ぜひ皆さんも作ってみて下さい。

今回使用した主な素材

企画・制作:合同会社メタクラフト有吉学 開発:上西 巧馬
撮影協力:Fabcafe Tokyo

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ほぼ全てのラズパイに対応——ラズパイ向け通信ボード「CANDY Pi Lite」専用ケース発売へ
  2. ムーアの法則の限界を超える次世代技術——グラフェンなどの2D材料スピントロニクスに注目
  3. 造形スピードの速さとコスパの良さ——FFF方式3Dプリンター「LOTMAXX SC-10 SHARK」
  4. 網膜投影ヘッドマウントディスプレイ「RETISSA Display」シリーズのレンタル/モニター販売を開始
  5. マスク装着による不快感を緩和、マスクに着ける立体インナーマスク改良版発売へ
  6. オンラインでの子ども向けプログラミング道場から、ニキシー管とRaspberry Piを使った時計製作のワークショップまで(7月4日~)
  7. フラットな鍵盤で新たな演奏スタイルを——タッチキーボードシンセサイザー「FingerPhone」
  8. Raspberry Piベースのラップトップ型電子工作キット「CrowPi2」
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 頭部全体のイメージングを可能にするウェアラブル脳スキャナーを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る