新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:起業の記事一覧

【PR】豊田市 オープンイノベーション推進事業

【PR】日本最大の工業都市「豊田市」がスタートアップを支援する理由

【PR】日本最大の工業都市「豊田市」がスタートアップを支援する理由

自動車産業の一大集積地にして、製造品出荷額13兆円と名実ともに日本一の工業都市、愛知県豊田市。その豊田市が地元企業と連携し、スタートアップの製品化を支援するアクセラレータープログラム「豊田市 オープンイノベーション推進事業」を10月に開始する。

自治体によるスタートアップ支援といえば補助金や税制優遇がイメージされがちだが、地元企業とのマッチングや試作フェーズでのメンタリング、…

トピックス | 2017/07/24 08:00

PETS開発チーム「fOK」インタビュー

ものづくりコミュニティから生まれたパソコンを使わないプログラミング教材“PETS”が歩んできたステップ

ものづくりコミュニティから生まれたパソコンを使わないプログラミング教材“PETS”が歩んできたステップ

12のマス目の上を四角い箱型の車が静かに進んで行く。ときに止まり、左右に回転して方向を変える。見つめる子どもたち。

PETSは、5種類のブロックをボディに差しこむだけで、パソコンを使わずにプログラミングが学べる教材として、2015年に登場。各地でワークショップを開催するなど実績を重ね、2016年には国内で先行予約販売。さらに2017年3月にはKickstarterに登場し、4…

インタビュー | 2017/06/12 08:00

しくみデザイン 中村俊介インタビュー

しくみデザイン 中村俊介——世界が追いつくまでに15年を要した未来の楽器「KAGURA」

しくみデザイン 中村俊介——世界が追いつくまでに15年を要した未来の楽器「KAGURA」

「苦節15年」2017年春に都内で開かれた製品発表会の場で、しくみデザインの代表をつとめる中村俊介さんは少し照れたような表情で、「KAGURA」のプロトタイプ発表から製品化までの長い月日を振り返った。

KAGURAはPCとWebカメラを使ってモーションで音楽を演奏する楽器アプリケーションだ。
2002年に制作したメディアアート作品「神楽」を基に、2013年にリメイク…

インタビュー | 2017/05/23 08:00

世界のスタートアップとエコシステム by HWTrek

大企業には起こせない領域のイノベーションを目指す医療系IoTスタートアップとベンチャー

大企業には起こせない領域のイノベーションを目指す医療系IoTスタートアップとベンチャー

社会課題をテクノロジーで解決するという面で、ヘルスケア・医療関連のハードウェア開発は多くの人に期待される分野の一つだろう。それゆえ、安全面の保証や効果検証は慎重を要す。また各国での販売ライセンスの取得など、スタートアップやベンチャーにとって高いハードルも存在する。

しかし、大手企業が入り込めない領域が確実にあり、スタートアップにも勝算があると、HWTrekで医療分野を担当する…

トピックス | 2017/05/11 08:00

ソニー元エンジニア金子金次氏インタビュー

かつてソニーもスタートアップだった——当時を知るエンジニアが見たものづくり精神

かつてソニーもスタートアップだった——当時を知るエンジニアが見たものづくり精神

2016年はソニー創業70年、東京・銀座のソニービル開館50年という節目の年だった。

終戦のわずか9カ月後にスタートし、旧社名の「東京通信工業」(以下 東通工)創業からベンチャー精神でさまざまな製品を生み出した。戦後復興期、高度経済成長期を通して次々と新しい製品にチャレンジし、どのようにベンチャーから現在の「ソニー」へと上り詰めてきたのだろうか。
歴史を創った名機が…

インタビュー | 2017/04/20 08:00

オープンイノベーションによるビジネス共創へ——「JR東日本スタートアッププログラム」を開始

オープンイノベーションによるビジネス共創へ——「JR東日本スタートアッププログラム」を開始

JR東日本がスタートアッププログラムを開設。ベンチャー企業や起業家を、リソース提供/出資を通じ支援する。企業の成長段階ごとにアクセラレーションコース(5月末締切)とインキュベーションコース(7月末締切)の2コースを用意する。

ニュース | 2017/04/10 09:00

位置情報×IoTの最前線

“落し物の専門家”が作った世界最小クラスの紛失物追跡タグ——MAMORIO

“落し物の専門家”が作った世界最小クラスの紛失物追跡タグ——MAMORIO

位置情報を活用したIoTの提供事例をテーマとした「位置情報×IoTの最前線」。第1回は、Bluetoothタグを活用した紛失物・遺失物探索サービス「MAMORIO」を提供するMAMORIOを訪れた。MAMORIOのサービスを開始した理由やサービスへのこだわり、開発の苦労などについて話を聞いた。

インタビュー | 2017/03/28 08:00

Xiborg 遠藤謙インタビュー

サイボーグ義足で東京パラリンピックは金メダルを! スポーツ工学を考慮したテクノロジーで世界最速ランナーの育成を目指す

サイボーグ義足で東京パラリンピックは金メダルを! スポーツ工学を考慮したテクノロジーで世界最速ランナーの育成を目指す

3年後の東京パラリンピック。首を長くして待っている方も多いのではないでしょうか。
22種目が予定されている陸上競技の舞台裏で、日本を代表する選手たちと一緒に金メダルを目指して競技用義足を開発するスタートアップがいる。2016年12月にオープンした新豊洲Brilliaランニングスタジアムに活動拠点を持ち、競技用義足だけでなく、ロボット義足も研究するXiborg。
パラリンピックに…

インタビュー | 2017/03/27 10:00

世界のスタートアップとエコシステム by HWTrek

世界最先端の農業分野テクノロジーの今と、アフリカのスタートアップ

世界最先端の農業分野テクノロジーの今と、アフリカのスタートアップ

新興国や発展途上国の所得増加や、それによる食生活の変化により世界の農作物市場は年7~8%規模で成長している。人口増加率が5大陸中トップのアフリカだけでも2011年から2015年の間に37兆円から57兆円に規模を伸ばしているというデータもある※。

しかし、雨が少ない自然環境やエネルギーインフラの不足から、アフリカでは人口増加に耐えられるだけの農作物が生産できず、依然として深刻な…

トピックス | 2017/03/21 08:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. TensorflowやPythonの基礎が学べる——初心者向け「AIプログラム学習キット」
  2. 小型基板にWi-Fi/BLEを実装——「Raspberry Pi Zero W」国内販売開始
  3. 自分の手で組み立てて演奏——中世ヨーロッパの古楽器作成キット「Hurdy-Gurdy」
  4. ソニーの研究と仕事後の雑談から生まれた「toio」——小さなキューブを通じてワクワクを子どもたちに伝えたい
  5. メイカーズ・ラボとよはし(愛知県豊橋市)
  6. コインサイズのArduino——小型ワンボードマイコン「PICO」
  7. Raspberry Piで地震を検知——ホーム地震計「Raspberry Shake 4D」
  8. 自律走行して農作物を監視する——農業向け6輪ローバーロボット「AGRowBot」
  9. JAXA、国際宇宙ステーション・きぼうの船内ドローン「Int-Ball」の撮影映像を初公開
  10. Autodesk Fusion 360に最適——3Dプリント/3D CAD制作向けPC3機種を発売

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る