新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:起業の記事一覧

ソニー元エンジニア金子金次氏インタビュー

かつてソニーもスタートアップだった——当時を知るエンジニアが見たものづくり精神

かつてソニーもスタートアップだった——当時を知るエンジニアが見たものづくり精神

2016年はソニー創業70年、東京・銀座のソニービル開館50年という節目の年だった。

終戦のわずか9カ月後にスタートし、旧社名の「東京通信工業」(以下 東通工)創業からベンチャー精神でさまざまな製品を生み出した。戦後復興期、高度経済成長期を通して次々と新しい製品にチャレンジし、どのようにベンチャーから現在の「ソニー」へと上り詰めてきたのだろうか。
歴史を創った名機が…

インタビュー | 2017/04/20 08:00

オープンイノベーションによるビジネス共創へ——「JR東日本スタートアッププログラム」を開始

オープンイノベーションによるビジネス共創へ——「JR東日本スタートアッププログラム」を開始

JR東日本がスタートアッププログラムを開設。ベンチャー企業や起業家を、リソース提供/出資を通じ支援する。企業の成長段階ごとにアクセラレーションコース(5月末締切)とインキュベーションコース(7月末締切)の2コースを用意する。

ニュース | 2017/04/10 09:00

位置情報×IoTの最前線

“落し物の専門家”が作った世界最小クラスの紛失物追跡タグ——MAMORIO

“落し物の専門家”が作った世界最小クラスの紛失物追跡タグ——MAMORIO

位置情報を活用したIoTの提供事例をテーマとした「位置情報×IoTの最前線」。第1回は、Bluetoothタグを活用した紛失物・遺失物探索サービス「MAMORIO」を提供するMAMORIO株式会社を訪れた。MAMORIOのサービスを開始した理由やサービスへのこだわり、開発の苦労などについて話を聞いた。

インタビュー | 2017/03/28 08:00

Xiborg 遠藤謙インタビュー

サイボーグ義足で東京パラリンピックは金メダルを! スポーツ工学を考慮したテクノロジーで世界最速ランナーの育成を目指す

サイボーグ義足で東京パラリンピックは金メダルを! スポーツ工学を考慮したテクノロジーで世界最速ランナーの育成を目指す

3年後の東京パラリンピック。首を長くして待っている方も多いのではないでしょうか。
22種目が予定されている陸上競技の舞台裏で、日本を代表する選手たちと一緒に金メダルを目指して競技用義足を開発するスタートアップがいる。2016年12月にオープンした新豊洲Brilliaランニングスタジアムに活動拠点を持ち、競技用義足だけでなく、ロボット義足も研究するXiborg。
パラリンピックに…

インタビュー | 2017/03/27 10:00

世界のスタートアップとエコシステム by HWTrek

世界最先端の農業分野テクノロジーの今と、アフリカのスタートアップ

世界最先端の農業分野テクノロジーの今と、アフリカのスタートアップ

新興国や発展途上国の所得増加や、それによる食生活の変化により世界の農作物市場は年7~8%規模で成長している。人口増加率が5大陸中トップのアフリカだけでも2011年から2015年の間に37兆円から57兆円に規模を伸ばしているというデータもある※。

しかし、雨が少ない自然環境やエネルギーインフラの不足から、アフリカでは人口増加に耐えられるだけの農作物が生産できず、依然として深刻な…

トピックス | 2017/03/21 08:00

フランスのハードウェア専門VC、Hardware Clubが日本オフィスを開設

フランスのハードウェア専門VC、Hardware Clubが日本オフィスを開設

フランスのVC(ベンチャーキャピタル)、Hardware Clubが2017年2月に東京・千代田区のグローバルビジネスハブ東京にオフィスを開設したと発表した。アジア地域でのハードウェアスタートアップへの支援や投資、企業のオープンインベーション支援を目的とした活動を開始する。

ニュース | 2017/03/02 16:30

ソニー、海外市場に向けたテストマーケティング用プラットフォーム「Hatsuhiko」をオープン

ソニー、海外市場に向けたテストマーケティング用プラットフォーム「Hatsuhiko」をオープン

ソニーは、新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program(SAP)」から生まれた社内スタートアップのさらなる成長を後押しするため、海外市場に向けのテストマーケティング用プラットフォーム「Hatsuhiko」(ハツヒコウ:初飛行)をオープンした。

ニュース | 2017/02/28 14:30

PLENGoer Roboticsインタビュー

エキスパートにしてスタートアップ——PLENGoer Roboticsが仕掛けるキューブロボ「PLEN CUBE」

エキスパートにしてスタートアップ——PLENGoer Roboticsが仕掛けるキューブロボ「PLEN CUBE」

オープンソースを採用した二足歩行ロボット「PLEN」シリーズ。主要パーツを3Dプリンタで出力可能で、ソースコードがオープンソースであることなど、ハッカブルであることが特徴だ。そのPLENを開発している大阪のロボティクスベンチャー、プレンプロジェクトが中国の大手EMSであるGoerTekグループと合弁会社を2016年に立ち上げ、PLENGoer Robotics(以下、PLENGoer)として新たな…

インタビュー | 2017/02/02 08:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. かつてソニーもスタートアップだった——当時を知るエンジニアが見たものづくり精神
  2. すごーい!あたまわるーい!知恵の芽を摘む「頭の悪いメカ発表会2」
  3. 限定150台——4万円で買えるFFF方式3Dプリンターキット「Proforge」
  4. ネオピクセルLEDがドライブできる——Arduino互換Wi-Fi対応IoT開発ボード「LEDUNIA」
  5. 造形物のはがれや反りを防止、簡単に取り外せる3Dプリントベッドシート「EZ Stick」
  6. 表情を変え、しゃべって歌う——等身大の美少女ロボット「足立レイ」制作計画
  7. ORANGE BASICでArduinoシールドを使おう——ORANGE picoマイコン「Orangino」
  8. 第3回 足りないのは人と時間。世界を取り巻くSTEM教育の現状と課題
  9. 42個のキーを備え持ち運びに便利——Arduino互換のキーパッド「42-Digit SPI Keypad Matrix」
  10. 春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る