新しいものづくりがわかるメディア

RSS


XYZプリンティング、スキャン機能備えた3Dプリンタを年内発売へ

日本でも3月に3Dプリンタ「da Vinci 1.0」を6万9800円で発売したXYZプリンティングは、「da Vinci 2.0」「da Vinci 2.1」に続いて、3Dスキャン機能を備えた3Dプリンタの新製品を計画しているという。Computerworld誌が、同社シニアマネージャの言葉として報じている。

ニューヨークで4月3、4日に開催されたInside 3D Printing conferenceで、XYZプリンティングのゲイリー・シュー氏を取材したComputerworld誌の記事によると、同社は発売済みのda Vinci 1.0(米国価格499ドル)に続いて、デュアルノズルモデルのda Vinci 2.0を649ドルで7月に発売、さらにWi-Fi/LAN機能やビデオ画像でのプリントモニタリングに対応したda Vinci 2.1を849ドルで第3四半期中に発売するという。 

XYZプリンティングの資料による、各モデルの違い。 XYZプリンティングの資料による、各モデルの違い。

また記事中でシュー氏は、2014年末までに3Dスキャン機能を備えた3Dプリンタを発売したいとしているほか、da Vinci 1.0よりも洗練され、かつ安いモデルの開発に取り組んでいるとも答えている。

台湾を拠点とするXYZプリンティングは、大手OEM/ODMメーカーの金寶グループが母体であり、その製品開発力と製造能力は非常に高いと思われる。このような急速かつ多彩なラインアップ拡充計画は、その能力を示すものといえる。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 100均ガジェットの中身を見てみよう——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!Part2」発刊
  2. リモート操縦可能でオートバランス機能を搭載した電動スクーター「Segway eScooter T」 #CES2021
  3. Pythonの生みの親が解説——オライリー、「Pythonチュートリアル 第4版」発刊
  4. カメラなしでスマートホーム化、5種類のセンサーを備えたスマートセンサー「OVAL」 #CES2021
  5. 「Blender 2.9 ガイド&3DCG基本作品制作」刊行、機能や製品製作の仕方を紹介
  6. micro:bitの初心者向けオンライン技術書「micro:bit 入門(v2対応)」、期間限定で無料配信
  7. ワイヤレスイヤホンと一体化したフェイスマスク「MaskFone」#CES2021
  8. A4サイズ/金属にも彫刻可能なレーザー加工機「Cubiio 2」がMakuakeに登場
  9. Raspberry Piで指紋認証——静電容量式指紋センサーHAT「PiFinger」
  10. 3Dプリントで製作する通気性に優れた脊柱装具「Exos Armor」 #CES2021

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る