新しいものづくりがわかるメディア

RSS


exiii、筋電義手次世代モデル「HACKberry」をオープンソース化

fabcrossでも何度か紹介した、低価格で使いやすくスタイリッシュなデザインの筋電義手を開発しているexiiiは、現行モデル「handiii」に続く次世代モデル「HACKberry」の全デザインファイルとソースコードをオープンソース化した。より多くの人々にHACKberryの開発に参加してもらい、製品としての完成度を高めることが目的だという。

「handiii」(左)と「HACKberry」(右)。 「handiii」(左)と「HACKberry」(右)。

Githubで公開されたデータは3Dパーツのデザインファイルと、電子回路基板のデータ、制御用に使われているArduino用スケッチのソースコードで、誰でも閲覧したりダウンロードしたりできる。これらファイルをもとに外装やパーツを3D プリンタで出力したり、ソースコードに手を加えたりして、自分の手で義手を作ることも可能だ。ただし、ダウンロードしたデータを利用してHACKberryの改良等をした場合、その内容をHACKberryのコミュニティに報告する必要がある。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 東大など、3次元空中ディスプレイに応用可能な空中浮遊/移動するLED光源を開発
  2. 卓上でフルカラー3Dプリントができる!! 「ダヴィンチColor」実機レビュー
  3. 月面探査に挑む「HAKUTO」、ロケット打ち上げ困難を受け、引き続きの挑戦を表明
  4. ASUS、CES 2018にてシングルボードコンピューター「Tinker Board S」発表
  5. Arduinoを喋らせよう——小型音声再生モジュール「Little Buddy Talker」
  6. 最大400×400×140mmの発泡スチロールを切り出し加工——フォームカッター「CNC HotWire-Cutter」
  7. smartDIYs、80WのハイパワーCO2レーザー加工機「FABOOL Laser DS」の最新モデルを発表
  8. 自宅で手軽に金属めっき——デスクトップ電気めっき加工機「Orbit 1」
  9. Arduino Pro Miniの書き込みに最適——デジタルアイソレーター付きUSBシリアルアダプター「USB to UART converter」
  10. 体の動きに合わせてまつげが光る——LEDつけまつげ「f.lashes」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る