新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スイッチサイエンス、ソニーのワイヤレス電子ブロック「MESH」のGPIOタグ用拡張基板を発売

スイッチサイエンスは、ソニーが販売しているワイヤレス電子ブロック「MESH」のGPIOタグに差し込んで、照度センサやFETボードなどの機能を追加できる拡張基板2種を発売した。

MESHはさまざまな機能を持ち、Bluetoothで通信するブロック「MESHタグ」と、MESHタグと通信したりプログラミングで新しい機能を持たせたりするタブレットアプリからなる。

スイッチサイエンスの拡張基板は、そのMESHタグのうち、モーターやセンサなどを接続できるGPIOタグに差し込んで使う。今回発売した2種類の拡張基板は、照度センサを搭載して周囲の明るさによってMESHを動かせる「MESH GPIOタグ用照度センサ」と、Nch FETを搭載してMESH GPIOタグでは扱えない大電流を扱えるようにする「MESH GPIOタグ用FETボード」。価格はいずれも980円(税込)。

10月中旬にはこれらに加え、DCモーターを制御できる「MESH GPIOタグ用モータードライバ」と、タッチでMESHを動かせる「MESH GPIOタグ用タッチセンサ」を発売する予定。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る