新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アフレル、東工大レゴ同好会が作ったレゴマインドストームEV3のプログラミング教材を発売

アフレルは、東工大レゴ同好会が作成した「レゴマインドストームEV3」の小中学生向けプログラミング教材「色で奏でる♪メロディーロボワークブック」を9月30日に発売する。全国の大学と共同でレゴマインドストームEV3を使った家庭用学習教材を開発する「デスクロボ×大学コラボ企画」の第3弾製品。

メロディーロボワークブックは、オルゴールの仕組みを再現したロボット。カラーセンサを使って色ごとに設定された音を鳴らせるので、色を使って好きな曲を演奏できるほか、手を近づけるとふたが開いて演奏を始めたり、音量を変えたりできるなどカスタマイズできる部分が多くあるという。

ベルトに付けられたカラーブロックの色をセンサで読み取って色ごとの音を出す。 ベルトに付けられたカラーブロックの色をセンサで読み取って色ごとの音を出す。

開発した東京工業大学の東工大レゴ同好会は、2013年に設立されたレゴブロックの遊び方を追究している同好会。大学のサークルや企業との交流があり、レゴブロックやマインドストームを使ったワークショップを多く手がけているという。

メロディーロボワークブックの価格は1000円(税別)。ただし、教育版レゴマインドストームEV3基本セットを含むEV3デスクロボシリーズの購入が前提となる。9月30日から10月31日までキャンペーンとして、EV3デスクロボシリーズの購入者にはメロディーロボワークブックをプレゼントする。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi公式ディスプレイとカメラを一体型ケースに——Raspberry Pi用ケース「SmartiPi Touch Pro」
  2. 数学的概念を自動的に図式化するツールを開発 カーネギーメロン大
  3. プリント後に造形物の形を変えられる3Dプリント方法を開発 米ライス大
  4. 電子回路とコーディングを学ぶ——学校教育向けSTEM学習キット「DuinoKit」
  5. 4000℃以上に耐えるセラミック耐熱材料を開発——航空宇宙分野での活用が期待
  6. 500dpiの精細な刻印——厚さ6cmのスリムなレーザー加工機「Cubiio 2」
  7. 【会社員2540人のテレワーク実態調査】製造業系エンジニアの51.5%、IT系エンジニアの75.7%がテレワークで在宅勤務。人気ツールは「Microsoft Teams」と「Zoom」
  8. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  9. 世界最速の電動式モノホイールを大学生が開発——ギネス世界記録に挑戦
  10. 低価格で人気のあったホビー向け8ビットパソコン「KAWAI MSX2 PERSONAL COMPUTER KMC-5000」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る