新しいものづくりがわかるメディア

RSS


IoTに使える、オープンソースの携帯電話自作キット「RePhone Kit」

オープンソースで、好きな機能モジュールを組み合わせられる携帯電話キット「RePhone Kit」プロジェクトがKickstarterで人気を集めている。開発したのは米サンフランシスコに拠点を置くSeeed。組み立て方はとても簡単で、ワイヤレス通信用のコアモジュールに、オーディオインタフェース、タッチスクリーン、バッテリなどの拡張モジュールを接続し、これらをクラフト紙のケースに収めるだけで完成するという。

RePhone Kitはモジュラー構造なので、機能の追加/変更が容易にできる。拡張モジュールは、1.54型タッチスクリーン、NFC、GPSなどの8種類を用意している。一方、RePhone Kitはハードウェアもソフトウェアもオープンソースだ。ケースを3Dプリンタで自作したり、プログラムを追加したり書きかえたりして自由にカスタマイズできるため、IoTやウェアラブル機器への応用も提案されている。非常に魅力的な製品だが、残念ながら日本では使用できない(電波を出すだけでも違法になる)ので注意が必要だ。

RePhone Kitは10月29日までKickstarterでクラウドファンディング中。記事執筆時点では、目標額の5万ドル(約600万円)の3倍を超える、16万ドル(約1900万円)以上を集めている。記事執筆時点では、39ドル(約4700円)でコアモジュールと拡張モジュール2点(GPSとGSMブレイクアウトまたはフルカラーLED)のセットを入手できる。日本までの送料は要問い合わせ。発送予定は2015年の12月だ。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  2. Raspberry Piで高画質動画撮影を可能にする「Raspberry Pi Cinema Camera」
  3. 二酸化炭素からでんぷんを人工合成するプロセスを開発——農業によるでんぷん生産を置換する
  4. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  5. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  6. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  7. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  8. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  9. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  10. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る