新しいものづくりがわかるメディア

RSS


富士通、米TechShopと“テックショップジャパン株式会社”を設立——赤坂に1号店を来春オープン

富士通は、米TechShopとの戦略的パートナーシップに基づいて、日本でファブ施設を展開する“テックショップジャパン株式会社”を10月1日に設立した。第1号店舗として、アジア初のTechShop店舗でもある「TechShop Tokyo」をアーク森ビル(東京都港区)に2016年第1四半期にオープンする。

米TechShopは、米国内の8カ所に各種の工作機器を備えた会員制オープンアクセス型DIY工房を展開しており、会員数は6000人。富士通と米TechShopは2014年12月に、Makersムーブメントの推進に向けて戦略的パートナーシップを結んだ。

テックショップジャパン株式会社は、本社を東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビルに置き、資本金は1億円で全額富士通が出資した。事業概要は、会員制DIY工房運営、商品の少量生産/販売、製造委託、事業化支援などとなっている。

テックショップジャパンの設立は、日本におけるオープンイノベーションによる新たな事業の創出やビジネスの支援/拡大を目指してのことだ。同社では、大規模なスペースに設置した工作機器やICTの活用、会員同士の共創によるアイデアの洗練やビジネス化、地域コミュニティを巻き込んだオープンなエコシステムの形成を目指すという。

1号店TechShop Tokyoでは、米国のTechShopと同等のトレーニングやサービスを提供するとともに、富士通の最新ICT活用による利用環境の提供や製造支援を行っていく予定という。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  2. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  3. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  4. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  5. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  6. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  7. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る