新しいものづくりがわかるメディア

RSS


富士通、米TechShopと“テックショップジャパン株式会社”を設立——赤坂に1号店を来春オープン

富士通は、米TechShopとの戦略的パートナーシップに基づいて、日本でファブ施設を展開する“テックショップジャパン株式会社”を10月1日に設立した。第1号店舗として、アジア初のTechShop店舗でもある「TechShop Tokyo」をアーク森ビル(東京都港区)に2016年第1四半期にオープンする。

米TechShopは、米国内の8カ所に各種の工作機器を備えた会員制オープンアクセス型DIY工房を展開しており、会員数は6000人。富士通と米TechShopは2014年12月に、Makersムーブメントの推進に向けて戦略的パートナーシップを結んだ。

テックショップジャパン株式会社は、本社を東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビルに置き、資本金は1億円で全額富士通が出資した。事業概要は、会員制DIY工房運営、商品の少量生産/販売、製造委託、事業化支援などとなっている。

テックショップジャパンの設立は、日本におけるオープンイノベーションによる新たな事業の創出やビジネスの支援/拡大を目指してのことだ。同社では、大規模なスペースに設置した工作機器やICTの活用、会員同士の共創によるアイデアの洗練やビジネス化、地域コミュニティを巻き込んだオープンなエコシステムの形成を目指すという。

1号店TechShop Tokyoでは、米国のTechShopと同等のトレーニングやサービスを提供するとともに、富士通の最新ICT活用による利用環境の提供や製造支援を行っていく予定という。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  2. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  3. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  4. Creality製の光造形3Dプリンター「HALOT-ONE PLUS」、サンステラが発売
  5. 透かし彫刻磁器という古くからある芸術形式を3Dプリントし、目の見えない人も見える人も共有可能なデータ形式を作製
  6. 1.54インチ正方形LCD基板「Squary」——「RP2040」または「ESP-12E」を搭載
  7. LEGO、教育用プログラミングロボットシリーズ「マインドストーム」を2022年年内で販売終了
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. 工学社が書籍「『Raspberry Pi』から広がる電子工作の世界」を発売
  10. 柔軟な構造の分散型波力発電装置が特許を取得——風に揺れる建物や自動車が走行する道路などからも発電できる可能性

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る