新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Formlabs、光造形方式3Dプリンタ用レジン4タイプを発表

Formlabsは、光造形方式3Dプリンタ向けレジンのラインアップ4種類を発表した。

photo

新たに加わったのは「Tough」、「Durable」、「Flexible」、「High Temp」の4種類で、同社の光造形方式3Dプリンタ「Form 2」などで利用可能だ。それぞれのレジンは汎用性を備えたまま、用途に応じ耐熱性や耐久性に優れたものとなっている。

photo Tough Resin

Toughレジンは、ABSのように高強度と高靱性を備えている。特に負荷のかかる模型の関節部分やプレスフィットさせる結合部などへの利用に適したタイプだ。

photo Durable Resin

Durableレジンは、柔らかいポリプロピレン(PP)のような表面に仕上がるタイプだ。繰り返しの曲げへの耐性が高いため、包装材やウェットティッシュのケースなどのプロトタイピングに適している。同レジンは2017年1月より利用可能予定だ。

photo High Temp Resin

High Tempレジンは、0.45MPaで289℃の荷重たわみ温度という優れた耐熱性を備える。高温環境で使用される熱成形用の型などに適している。

photo Flexible Resin

Flexibleレジンは、弾性に優れ、例えばデュロメータA 80相当の硬度を備えたゴム製品をプロトタイプすることができる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  2. Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」
  3. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  4. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  5. 造形物にUVプリンターでダイレクト印刷——ミマキエンジニアリング、FFF方式3Dプリンター「3DFF-222」発売
  6. 3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」
  7. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  8. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売
  9. 独フラウンホーファーIWU、スクリュー押出式高速3Dプリンター「SEAM」を発表
  10. 重量わずか10g——鳥のように羽ばたいて飛ぶ小型ドローン「MetaFly」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る