新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Formlabs、光造形方式3Dプリンタ用レジン4タイプを発表

Formlabsは、光造形方式3Dプリンタ向けレジンのラインアップ4種類を発表した。

photo

新たに加わったのは「Tough」、「Durable」、「Flexible」、「High Temp」の4種類で、同社の光造形方式3Dプリンタ「Form 2」などで利用可能だ。それぞれのレジンは汎用性を備えたまま、用途に応じ耐熱性や耐久性に優れたものとなっている。

photo Tough Resin

Toughレジンは、ABSのように高強度と高靱性を備えている。特に負荷のかかる模型の関節部分やプレスフィットさせる結合部などへの利用に適したタイプだ。

photo Durable Resin

Durableレジンは、柔らかいポリプロピレン(PP)のような表面に仕上がるタイプだ。繰り返しの曲げへの耐性が高いため、包装材やウェットティッシュのケースなどのプロトタイピングに適している。同レジンは2017年1月より利用可能予定だ。

photo High Temp Resin

High Tempレジンは、0.45MPaで289℃の荷重たわみ温度という優れた耐熱性を備える。高温環境で使用される熱成形用の型などに適している。

photo Flexible Resin

Flexibleレジンは、弾性に優れ、例えばデュロメータA 80相当の硬度を備えたゴム製品をプロトタイプすることができる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 弦ごとのコントロールも可能——エレキギター用光学式ピックアップ「ōPik」
  2. Raspberry Piのサンプルプログラムで機械学習を学ぶ——CQ出版、「ラズパイとカメラで自習 機械学習」発刊
  3. 楽器に挫折した人々を救う新楽器「インスタコード」誕生
  4. IBMチューリッヒ研究所、LEGOとArduinoとRaspberry Piを使って総額300ドルの顕微鏡を作製
  5. 5分で組み立て可能——モジュラー式デスクトップ3Dプリンターキット「Creality CR-6 SE」
  6. 英バース大、3Dプリントして自作できる研究室グレードの顕微鏡デザインを公開——最安製造コストは2000円以下
  7. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  8. SPDTリレー×4搭載——「ESP32」ベースのIoTモジュール「ESP Module」
  9. 芝浦工業大学、人工筋肉を高速振動させたスピーカーを開発
  10. 入館時に体温を自動チェックできる——スペクトラム・テクノロジー、「体温検知キット」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る