新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Formlabs、光造形方式3Dプリンタ用レジン4タイプを発表

Formlabsは、光造形方式3Dプリンタ向けレジンのラインアップ4種類を発表した。

photo

新たに加わったのは「Tough」、「Durable」、「Flexible」、「High Temp」の4種類で、同社の光造形方式3Dプリンタ「Form 2」などで利用可能だ。それぞれのレジンは汎用性を備えたまま、用途に応じ耐熱性や耐久性に優れたものとなっている。

photo Tough Resin

Toughレジンは、ABSのように高強度と高靱性を備えている。特に負荷のかかる模型の関節部分やプレスフィットさせる結合部などへの利用に適したタイプだ。

photo Durable Resin

Durableレジンは、柔らかいポリプロピレン(PP)のような表面に仕上がるタイプだ。繰り返しの曲げへの耐性が高いため、包装材やウェットティッシュのケースなどのプロトタイピングに適している。同レジンは2017年1月より利用可能予定だ。

photo High Temp Resin

High Tempレジンは、0.45MPaで289℃の荷重たわみ温度という優れた耐熱性を備える。高温環境で使用される熱成形用の型などに適している。

photo Flexible Resin

Flexibleレジンは、弾性に優れ、例えばデュロメータA 80相当の硬度を備えたゴム製品をプロトタイプすることができる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PythonでI/O制御プログラミング——CQ出版が「エレキジャックIoT No.4」を刊行
  2. バルミューダ初のスピーカー開発秘話——入社初日で開発最前線に立ったエンジニア
  3. 50年前のオートバイ「スズキGT380」をミニマムデザインでカスタム
  4. レトロゲームでプログラミングを学ぶ——ポータブルゲームコンソール「Xtron Pro」
  5. 芝浦工業大学、印刷によって紙を自律的に折り畳む技術を開発
  6. Raspberry Piでドローンを飛ばそう——クワッドコプター組み立てキット「Clover」
  7. グラフェンから無限の電力を引き出す、小型デバイス向けエナジーハーベスト回路を開発
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. ロボットやドローンにも搭載可能——ミリ波レーダーセンサー「RadarIQ」
  10. おうち時間でロボットプログラミング——スイッチサイエンス、子ども向けWebショップ「LABO KIDS」開設

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る