新しいものづくりがわかるメディア

RSS


倒すとリクエストが伝わる——近未来体験型カフェレストラン「ランドロイド・カフェ」がIoTコールベル「noodoe」を導入

TAG

IoT

エスキュービズムが提供する飲食店向けIoTコールベル「noodoe(ヌードー)」が、3月18日に渋谷区神宮前にオープンする近未来体験型カフェレストラン「ランドロイド・カフェ」に導入される。

favyとセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズが運営するランドロイド・カフェは、店内に完全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」が展示された近未来体験型カフェレストラン。コンセプトの「夢と、技術と、仲間が出会う場」を具現化するテクノロジーの1つとしてnoodoeが採用された。

2016年10月に発売されたnoodoeは、飲食店向けのIoTソリューション製品だ。卓上に置くブロックの各面に、「お水」「次の料理」「片付け」「会計」「呼び出し」などの用件が記載されており、用件の面を上にして置くだけで、店員が付けているリストバンドに用件とテーブル番号が表示される。「わざわざ店員を呼んでから用件を伝える」という手間を省略でき、オペレーション効率化や顧客満足度の向上が期待できる。

エスキュービズムでは、今回のランドロイド・カフェへの導入により、来店客がテクノロジーを身近に体験する一助となることを期待している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 17カ国で40万台出荷——逆輸入型スタートアップDmet Productsの「SoundMoovz」が国内販売を開始
  2. LED全盛の今、梨衣名が東京の下町で白熱電球を作ってみた
  3. ドライバー1本でトイレに取り付け可能——電池/配線レスのIoTスライドラッチ「SWITCHSTRIKE AIR」
  4. Arduino互換でカスタマイズできる——36キー静電容量式キーパッド「TouchPad」
  5. PCBマスクが手軽にできる——回路パターン転写用プリンター「Litho」
  6. USBにつなぐだけで、映画館の感動を完全再現——東北産ポータブルスピーカー「OVO」
  7. Raspberry PiやArduinoを採用、約9万円で入手可能な6軸ロボットアーム「Niryo One」
  8. 小学生が3Dプリンターでものづくり——「子供の科学」3月号は3Dプリンター特集
  9. 日本の加工技術の高さが映えるクールなチタン製毛抜き「Tweezers of Legend」
  10. ロボットへの好奇心を刺激する——ロボットプログラミングが学べる3輪ロボットキット「Robby」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る