新しいものづくりがわかるメディア

RSS


倒すとリクエストが伝わる——近未来体験型カフェレストラン「ランドロイド・カフェ」がIoTコールベル「noodoe」を導入

TAG

IoT

エスキュービズムが提供する飲食店向けIoTコールベル「noodoe(ヌードー)」が、3月18日に渋谷区神宮前にオープンする近未来体験型カフェレストラン「ランドロイド・カフェ」に導入される。

favyとセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズが運営するランドロイド・カフェは、店内に完全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」が展示された近未来体験型カフェレストラン。コンセプトの「夢と、技術と、仲間が出会う場」を具現化するテクノロジーの1つとしてnoodoeが採用された。

2016年10月に発売されたnoodoeは、飲食店向けのIoTソリューション製品だ。卓上に置くブロックの各面に、「お水」「次の料理」「片付け」「会計」「呼び出し」などの用件が記載されており、用件の面を上にして置くだけで、店員が付けているリストバンドに用件とテーブル番号が表示される。「わざわざ店員を呼んでから用件を伝える」という手間を省略でき、オペレーション効率化や顧客満足度の向上が期待できる。

エスキュービズムでは、今回のランドロイド・カフェへの導入により、来店客がテクノロジーを身近に体験する一助となることを期待している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  2. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  3. ロボットやドローンの近接センサーに——Arduino/Raspberry Pi対応IRセンサーキット「IR Detector」
  4. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  5. TechShare、Actcast対応の「Raspberry Pi AIカメラスターターキット」発売
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. PVCライクな新素材——びーふる、光造形方式3Dプリンター用樹脂「PMMA(PVC-L)」を開発
  9. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  10. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る