新しいものづくりがわかるメディア

RSS


国内最大のMakersの祭典「Maker Faire Tokyo 2017」出展者募集開始

オライリー・ジャパンが主催する国内最大のMakersの祭典「Maker Faire Tokyo 2017」の詳細が明らかになり、出展者の募集を開始した。

photo

今年で6回目となるMaker Faire Tokyo 2017は、8月5日12:00~19:00と翌8月6日10:00~18:00の2日間の日程で東京ビッグサイト(東7/8ホール)にて開催される。

出展はイベントサイトから受け付けており、締め切りは5月2日13:00。選考は「テクノロジーの使い方に関する新しいアイデア、ユニークなアイデアの提案」「物作りの楽しさの共有」などの観点から行われ、5月31日までに出展可否の通知が主催者から来る。

photo

出展対象は自作作品や物づくりのための素材/部品またはソフトウェア/サービスなど。出展区分と出展料は、物販を行わないデモだけの個人/グループのMakerが出展料無料、物販を行う個人/グループのCommercial Makerがテーブル1本あたり出展料2万1600円、企業出展がテーブル1本あたり10万8000円(いずれも税込)となる。

photo

展示の他に、会場内のステージで行うプレゼンテーションやワークショップスペースで行うワークショップ、またハンズオンセミナーやライブパフォーマンスを行うことができる。 入場料は、前売大人1000円、18歳以下500円、当日大人1500円、18歳以下700円で、前売りはローソンチケットまたはe+で購入できる。

Maker Faire Tokyo 2016ダイジェスト

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  2. Raspberry Piで高画質動画撮影を可能にする「Raspberry Pi Cinema Camera」
  3. 二酸化炭素からでんぷんを人工合成するプロセスを開発——農業によるでんぷん生産を置換する
  4. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  5. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  6. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  7. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  8. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  9. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  10. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る