新しいものづくりがわかるメディア

RSS


国内最大のMakersの祭典「Maker Faire Tokyo 2017」出展者募集開始

オライリー・ジャパンが主催する国内最大のMakersの祭典「Maker Faire Tokyo 2017」の詳細が明らかになり、出展者の募集を開始した。

photo

今年で6回目となるMaker Faire Tokyo 2017は、8月5日12:00~19:00と翌8月6日10:00~18:00の2日間の日程で東京ビッグサイト(東7/8ホール)にて開催される。

出展はイベントサイトから受け付けており、締め切りは5月2日13:00。選考は「テクノロジーの使い方に関する新しいアイデア、ユニークなアイデアの提案」「物作りの楽しさの共有」などの観点から行われ、5月31日までに出展可否の通知が主催者から来る。

photo

出展対象は自作作品や物づくりのための素材/部品またはソフトウェア/サービスなど。出展区分と出展料は、物販を行わないデモだけの個人/グループのMakerが出展料無料、物販を行う個人/グループのCommercial Makerがテーブル1本あたり出展料2万1600円、企業出展がテーブル1本あたり10万8000円(いずれも税込)となる。

photo

展示の他に、会場内のステージで行うプレゼンテーションやワークショップスペースで行うワークショップ、またハンズオンセミナーやライブパフォーマンスを行うことができる。 入場料は、前売大人1000円、18歳以下500円、当日大人1500円、18歳以下700円で、前売りはローソンチケットまたはe+で購入できる。

Maker Faire Tokyo 2016ダイジェスト

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piでソフトラジオを作ろう——三馬力、「RTL-SDRとRaspberry Piではじめようソフトウェアラジオ」発刊
  2. ラズパイでラジオを聴取——インプレスR&D、「ラズパイでラジオを聞く!“radiberry pi!”構築マニュアル」発刊へ
  3. 最大5軸の制御に対応するCNCコントローラー「Super Gerbil」
  4. Raspberry Pi 3にHATサイズのA+が登場——「Raspberry Pi 3 Model A+」
  5. ソーテック社、「これ1冊でできる!ラズベリー・パイ 超入門 改訂第5版」発刊
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. 回路やソフトだけじゃ物足りない 自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【1】
  8. NASAも駆け込む鉄工所、ヒルトップが考える試作開発とは
  9. シャフトドライブ、ノーパンクタイヤなどを採用——メンテナンスフリー自転車「Rich」
  10. 7万円で初心者も使える本格派3Dプリンター Adventurer3実機レビュー

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る