新しいものづくりがわかるメディア

RSS


国内最大のMakersの祭典「Maker Faire Tokyo 2017」出展者募集開始

オライリー・ジャパンが主催する国内最大のMakersの祭典「Maker Faire Tokyo 2017」の詳細が明らかになり、出展者の募集を開始した。

photo

今年で6回目となるMaker Faire Tokyo 2017は、8月5日12:00~19:00と翌8月6日10:00~18:00の2日間の日程で東京ビッグサイト(東7/8ホール)にて開催される。

出展はイベントサイトから受け付けており、締め切りは5月2日13:00。選考は「テクノロジーの使い方に関する新しいアイデア、ユニークなアイデアの提案」「物作りの楽しさの共有」などの観点から行われ、5月31日までに出展可否の通知が主催者から来る。

photo

出展対象は自作作品や物づくりのための素材/部品またはソフトウェア/サービスなど。出展区分と出展料は、物販を行わないデモだけの個人/グループのMakerが出展料無料、物販を行う個人/グループのCommercial Makerがテーブル1本あたり出展料2万1600円、企業出展がテーブル1本あたり10万8000円(いずれも税込)となる。

photo

展示の他に、会場内のステージで行うプレゼンテーションやワークショップスペースで行うワークショップ、またハンズオンセミナーやライブパフォーマンスを行うことができる。 入場料は、前売大人1000円、18歳以下500円、当日大人1500円、18歳以下700円で、前売りはローソンチケットまたはe+で購入できる。

Maker Faire Tokyo 2016ダイジェスト

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  2. 視線を外さずに運転できる——後付けタイプのヘッドアップディスプレイ「HUD NEOTOKYO」
  3. 記念すべき瞬間を永遠に——2738年間カウントをつづけるパーソナルタイマー「TIME SINCE LAUNCH」
  4. 自由に改造し遊びを通して子供の創造力を育む——教育用ラジコンカー「RaceYa」
  5. それ、ラズパイでつくれるよ——ホームオートメーションもできるよ
  6. Raspberry Pi Zero Wに対応——マイナビ出版、「たのしいラズパイ電子工作ブック Zero W対応」発刊へ
  7. 500dpiで刻印できる——40/50W密閉型CO2レーザー加工機「Beambox」
  8. それ、ラズパイでつくれるよ——日本語音声認識もできるよ!
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——ラズパイでAI技術に触れる
  10. ひと目でときめく小さな世界——「田中智 ミニチュアワールド—Face to Face もっとそばに—」(銀座)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る