新しいものづくりがわかるメディア

RSS


フレキシブル基板に部品実装して納品——AgIC、部品実装「P-Flex」サービスを開始

AgICは、フレキシブル基板製造オンデマンドサービス「P-Flex」の部品実装サービスを開始した。

photo

P-Flexは、印刷技術と銅メッキ技術を組み合わせることで、従来のフレキシブル基板と同等の性能を持つフレキシブル基板を短納期・低価格で試作するサービスで、これまで「AP-2」と呼ばれていたサービスだ。

今回、ICチップやLED、抵抗、コネクタなどの部品を実装したモジュールとして完成した状態でユーザーに届けるもの。独自のオンデマンド部品実装プロセスによって、1枚でもメタルマスクなどの初期費用が掛からないとしている。

実装可能な仕様は、チップ部品実装(最小1005サイズ)、QFP、QFNパッケージ実装(最小0.5mmピッチ)、コネクタ実装(最小0.5mmピッチ)、補強板貼り付け、コネクタ部へのNi-Auめっき仕上げとなり、これ以外の狭ピッチ部品や追加工などは別途相談となる。

なお、P-FlexはPETベースで、ポリイミドベースのFPCと比較すると耐熱性に劣るため、追加実装などのはんだ付けには特有の低温はんだが必要になる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  2. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  3. ロボットやドローンの近接センサーに——Arduino/Raspberry Pi対応IRセンサーキット「IR Detector」
  4. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  5. TechShare、Actcast対応の「Raspberry Pi AIカメラスターターキット」発売
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. PVCライクな新素材——びーふる、光造形方式3Dプリンター用樹脂「PMMA(PVC-L)」を開発
  9. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  10. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る