新しいものづくりがわかるメディア

RSS


フレキシブル基板に部品実装して納品——AgIC、部品実装「P-Flex」サービスを開始

AgICは、フレキシブル基板製造オンデマンドサービス「P-Flex」の部品実装サービスを開始した。

photo

P-Flexは、印刷技術と銅メッキ技術を組み合わせることで、従来のフレキシブル基板と同等の性能を持つフレキシブル基板を短納期・低価格で試作するサービスで、これまで「AP-2」と呼ばれていたサービスだ。

今回、ICチップやLED、抵抗、コネクタなどの部品を実装したモジュールとして完成した状態でユーザーに届けるもの。独自のオンデマンド部品実装プロセスによって、1枚でもメタルマスクなどの初期費用が掛からないとしている。

実装可能な仕様は、チップ部品実装(最小1005サイズ)、QFP、QFNパッケージ実装(最小0.5mmピッチ)、コネクタ実装(最小0.5mmピッチ)、補強板貼り付け、コネクタ部へのNi-Auめっき仕上げとなり、これ以外の狭ピッチ部品や追加工などは別途相談となる。

なお、P-FlexはPETベースで、ポリイミドベースのFPCと比較すると耐熱性に劣るため、追加実装などのはんだ付けには特有の低温はんだが必要になる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 200ドル台で高精細造形——LCD方式3Dプリンター「Orange 30」
  6. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  7. 電子部品の制御を豊富な実例で解説——ソーテック社、「電子部品ごとの制御が学べる!Raspberry Pi 電子工作 実践講座 改訂第2版」発刊へ
  8. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」
  9. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  10. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る