新しいものづくりがわかるメディア

RSS


IT×伝統技術の融合による靴作り——3D計測でフルオーダーメイドのパンプスを作製する「Eoluna」

3D計測により、自分の足の形にフィットするオーダーメイドのパンプスを製作するサービス「Eoluna(エオルナ)」が、Makuakeにて出資を募っている。

Eolunaでは従来、紙とメジャーを用いていた足の型取りを3Dスキャナーで代用する。 カウンセリングを交えながら足を計測し、数分で3Dデータ化。測定に要する時間は60分程度で、骨や血管の形状に至るまでを正確に数値化可能だ。取得したデータを整形した上で、3Dプリンターにより木型を製作する。

従来の手作業による木型作りは、完成まで1カ月以上かかっていたが、3D技術の掛け合わせにより、わずか2日で木型を製作できるという。

こうして出力された木型を元に、ベテラン職人が靴を1足1足手作りする。年齢や歩き方、靴底の減り方、気にしているポイントなどのカウンセリング内容をもとに、えぐりの深さや踵や踏まずの高さ、中敷/底材の厚さなどをミリ単位で加工する。

オーダー内容については、デザイン/素材/カラーだけでなく、トゥや甲えぐりの形、ヒールの高さなども指定できる。

Makuakeでは、プレーンパンプス1足を6万5000円(税込)、デザインパンプス1足を7万円(税込)で製作できるプランなどをラインアップしている。特典として、購入した靴の生涯メンテナンス保証や、シューズアドバイザーへの悩み相談も用意する。

目標額300万円に対し、2018年1月15日時点で170万円以上が集まっている。納品は同年5~6月(サイズ計測から約3カ月後)の予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ウォークマンのテクノロジーが生かされたソニーのステレオラジカセ 「SONY STEREO CASSETE-CORDER CFS-9(YOKOHAMA REVERS)」
  2. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  3. ファブラボ鎌倉が実践する「必要とされるファブ施設」のあり方とは
  4. 【2018年版】日本のファブ施設調査——成長期から成熟期へ移行
  5. 電子工作やプログラミング初心者に——技術評論社、「ゼロからよくわかる!Arduinoで電子工作入門ガイド」発刊
  6. 地蔵が乗ったモビリティが世界を救う! WHILLの最新モデルをハックする
  7. 回路やソフトだけじゃ物足りない。自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【3】
  8. German RepRap、液体材料で造形する新技術LAM方式3Dプリンター「L280」発売
  9. 塗る/磨くことでプラスチックや木材の表面を金属化——塗れる液体金属「VeroMetal AQUA」
  10. 7万円で初心者も使える本格派3Dプリンター Adventurer3実機レビュー

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る