新しいものづくりがわかるメディア

RSS


電通とクロステック・マネジメント、IoTプロダクト開発支援事業を推進

TAG

提携 IoT アクセラレータ

電通は、クロステック・マネジメントと共同でIoTプロダクトの開発支援事業を推進することを発表した。

両社は、京都造形芸術大学に新設するIoTプロダクトなどが開発可能な工作機器を備えた「クロステックファクトリー」(仮)において、新しい技術やサービス開発支援、新規事業開発を進める企業とのマッチングなどのIoTプロダクトの開発支援事業を推進。これによりプロダクトアウトを目指す。

当支援事業は、往々にして「作って終わり」になりがちなIoT関連のものづくりに、世の中が求める「共感」という視点を取り入れることで、「テクノロジー×デザイン×共感」のイノベーションを志向する点に特徴があるとしている。

電通からはトップクリエイターや事業開発の専門家、クロステック・マネジメントからは映画「おくりびと」の脚本や「くまモン」のプロデュースを手がけた小山薫堂氏や、コミュニケーションクリエイターの軽部政治氏、IoTエバンジェリストでABBALab代表取締役の小笠原治氏らが開発支援に参加。新しい作品や技術、サービス、知的財産などの創出および企業とのマッチングを図る。さらにプロダクトアウト後も企業のマーケティング活動をワンストップで支えるとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ベンツに乗りながらゴキジェットを噴射してくれる恋人が完成しました
  2. Raspberry Piに5Vを安定供給——モニタリング機能付パワーHAT「Abbycus V Series」
  3. Raspberry PiでIoTの実証実験ができる——WDS、セルラー系LPWAを利用する「IoT-Pi for LTE-M」発売
  4. 着るだけで生体情報を測定——ウェアラブルマルチ生体センサー「Astroskin」の輸入販売を開始
  5. あらゆる素材をアップグレードする技術——Nature Architectsが拡張する、3Dプリントの可能性
  6. 30W CO2レーザーで1000dpiの刻印——デスクトップ型レーザー加工機「beamo」
  7. 私がカセットテープDJになった理由(ワケ) By 大江戸テクニカ
  8. Digi-Key、12ビット高精細オシロスコープ「WaveSurfer 4000HD」発売
  9. プログラミング初級からAI技術まで——デアゴスティーニ、学習プログラム「本気で学ぶIoT」の2次募集を開始
  10. 3Dプリンター長期使用レビュー:2つのノズルを使い倒せ! 「FLASHFORGE Creator3」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る