新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi Zero Wに対応——マイナビ出版、「たのしいラズパイ電子工作ブック Zero W対応」発刊へ

マイナビ出版は、「たのしいラズパイ電子工作ブック Zero W対応」を2018年6月25日に発刊する予定だ。

本書は、小学校高学年以上を対象としたRaspberry Piの電子工作本だ。Raspberry Pi Zero WとScratchを使って、電子工作やプログラミングについて解説する。

いちごちゃん、パイ博士、ジョーくんの3人の登場キャラクターが、Raspberry Pi を使ってできることや、ライトやモーターなどの接続、さらにはプログラミングについて解説する。一連の内容を通じ、自分で考える/作る力を育てることが狙いだ。

各章ごとに必要な部品を示し、巻頭でもまとめている。難しい漢字にはルビを振るなど、小学生でも読めるように工夫している。

著者はWINGSプロジェクト髙江賢氏、監修は山田祥寛氏。B5判144ページ、価格は2052円(税込)だ。なお、表紙やタイトルなどは出版時に変更される可能性があるとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. レトロなエンジンの内部機構がわかるカットモデル——レーザーカットした合板で作るエンジンモデルキット
  2. UCバークレー、樹脂を立体的に凝固させる新しい光造形方式3Dプリント法を開発
  3. 6カ月でIoTの基礎から応用までマスター——XSHELLとデアゴスティーニ、学習プログラム「本気で学ぶIoT」発売
  4. リモートで電源管理できるRaspberry Pi用UPS HAT「Pi18650 SMART UPS」
  5. テレビを携帯することがステータスだった時代に生まれたフラットテレビ「SONY FLAT BLACK AND WHITE TV FD-20 watchman」
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. 極細電線のはんだ付けを自動化する「マイクロターミネーション」技術を発表——はんだ付けした端子の取り外しも可能に 日本モレックス
  8. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向け単機能拡張基板「ゼロワン」シリーズに、「臭気センサ」、「電子ペーパー」を追加
  9. 光造形方式3Dプリンター「SparkMaker FHD」、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始
  10. 大会史上最多の国/地域からロボットが集合——二足歩行ロボット格闘競技大会「ROBO-ONE」第34回開催へ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る