新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ウミトロン、追加増資によりアーリーステージ総額12.2億円を調達

データ活用による水産養殖の効率化などを目指すスタートアップのウミトロンが、3億円の第三者増資割当を実施。アーリーステージで総額12.2億円を調達したと発表した。

photo

今回の第三者増資割当は、スパークス・グループを運営者とする未来創生ファンドによるもので、2018年9月6日付けで実施された。この増資は、2018年6月に実施した資金調達ラウンドの追加投資にあたるもので、今回で総額12.2億円となる。同社によると水産テック分野のアーリーステージ投資では世界で過去最高額となるという。

photo

ウミトロンでは、現在新たにIoTや衛星データの技術を活用した水産養殖における資産価値、環境評価を定量化することで、水産養殖保険を提供するためのデータサービスの実証を行っているが、今回の資金調達によって、既存/新規サービスの事業基盤強化、水産養殖データを活用した新たな研究開発を推進する。

photo

水産養殖保険は、水産養殖におけるリスク対策として提供されてきたが、技術的な課題によりその被害額や環境変化の定量化が困難だった。同社は上記の技術によって資産を定量化し、信頼性のあるデータを提供することで生産者の経営リスクを削減し、持続可能な水産養殖の開発に取り組むとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi Set第2弾——RSコンポーネンツ、カメラやディスプレイなどをセットにした「Autumn Set」5種類を発売
  2. 無料3D CADや基板CADの基礎を学ぶセミナーから、1日でコンピューターを自分で組み立ててプログラミングを学ぶワークショップまで(11月8日~)
  3. 水中環境やルアーのアクションをセンサーで計測できる「スマートルアーα」
  4. ハードウェアこそが日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦
  5. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  6. 課題を解きながらAIロボットプログラミングを学ぼう——Arduino互換ロボットDIYキット「MoonBot」
  7. ムーアの法則とハードウェアスタートアップ——オープンソースハードウェアの時代はこれから来る
  8. micro:bitでロボットプログラミング——モジュラー式組み立てロボットキット「Qdee Robot Kit」
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——日本語音声認識もできるよ!
  10. レゴ、高さ1mの「ヴェスタス風力発電タービン」を発売——環境問題への取り組みを強調

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る