新しいものづくりがわかるメディア

RSS


パナソニック、一瞬で集中力を高められるウェアラブル端末「WEAR SPACE」のクラウドファンディング開始

パナソニックは、集中力を高めるためのウェアラブル端末「WEAR SPACE」のアジャイル開発を行うためのプロジェクト「WEAR SPACE project」を立ち上げ、同製品のクラウドファンディングを開始した。

photo

WEAR SPACEは、ノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンと、装着者の視界を調整できるパーテーションで構成され、周囲の雑音を低減すると共に不要な視界情報を排除することで、オープンな環境のオフィスなどでも心理的なパーソナル空間を生み出すことができるという新しいコンセプトのウェアラブルデバイスだ。

photo

近年の働き方改革に伴うオフィスのフリーアドレス化やサテライトオフィスの活用などのオープンな環境での集中力維持や生産性向上などの課題を視野に開発されている。一般的なヘッドホンなどと比べて頭頂部の圧迫感がない装着感や、装着者が集中していることが周囲に伝わるようなデザインを採用するなどの工夫も凝らされている。BluetoothでスマートフォンやPCと接続して音楽などの再生も可能だ。

photo

WEAR SPACEは、同社の家電デザイン部門で先行開発を担当するFUTURE LIFE FACTORY(FLF)が企画、デザインし、設計、製造、販売はShiftallが担う。

photo

クラウドファンディングは「GREEN FUNDING」で開催中。支援コースおよびリワードは、【限定200台】WEAR SPACE 1台(17%オフ)2万9000円、【先着10名限定】ORIGINLDESIGN(オリジナルデザインのWEAR SPACE 1台)10万円などが用意されている。

目標金額1500万円のところ、2018年10月3日現在430万円以上の支援が集まっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 子ども専用Linuxマシン——誠文堂新光社、Raspberry Pi 3B+ベースのPC「ジブン専用パソコンキット2」発売
  2. ウォークマンのテクノロジーが生かされたソニーのステレオラジカセ 「SONY STEREO CASSETE-CORDER CFS-9(YOKOHAMA REVERS)」
  3. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  4. 地蔵が乗ったモビリティが世界を救う! WHILLの最新モデルをハックする
  5. コーヒーや紅茶を美味しく入れる全自動マグカップ「SmartCup」
  6. ラジオの基礎を学ぼう——CQ出版、1球式無線受信機キット「RR-49」発売
  7. 独BigRep、世界初の3Dプリント電動バイク「NERA」を発表
  8. ファブラボ鎌倉が実践する「必要とされるファブ施設」のあり方とは
  9. 7万円で初心者も使える本格派3Dプリンター Adventurer3実機レビュー
  10. XYZプリンティング、金属製PLA2種と専用高硬度エクストルーダー3種発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る