新しいものづくりがわかるメディア

RSS


小中学生がアイデアを競う——「PCNこどもプログラミングコンテスト 2018」作品募集開始

プログラミングクラブネットワーク(PCN)が開催する「PCNこどもプログラミングコンテスト2018」が作品の募集を開始した。

同コンテストは小学1年生から中学3年生の児童生徒を対象とした、プログラミングを使ったアイデア作品コンテストだ。

2014年夏から始まり、今回で9回目の開催となる。日本だけではなく、アメリカやタンザニアなど世界からも作品が応募され、これまでの応募作品は累計400作品を超える。

前回同様、ソフトウェア部門(小学生の部/中学生の部)とロボット・電子工作部門(小学生の部/中学生の部)の全4部門を設置する。

オリジナルのプログラミング作品であればツール/環境は不問で、ゲームやアプリ、ロボットや電子工作と組み合わせた作品などを広く募集する。なお、応募点数に制限はない。

前回表彰式

最優秀賞(各部門1作品)、優秀賞(同1作品)の他、協賛賞を複数用意する。このうち、最優秀賞と優秀賞は一次審査(2019年1月中旬)のノミネート作品から選定される。最終審査会は、2019年3月3日に福岡のももち浜SRPホールで実施予定だ。 協賛賞は全部で20作品以上を予定している他、副賞もノートパソコンや3Dプリンターなど多数を用意する。

応募締め切りは2018年12月31日。公式Webサイトにて、作品エントリーを受け付け中だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 200ドル台で高精細造形——LCD方式3Dプリンター「Orange 30」
  6. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  7. 電子部品の制御を豊富な実例で解説——ソーテック社、「電子部品ごとの制御が学べる!Raspberry Pi 電子工作 実践講座 改訂第2版」発刊へ
  8. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」
  9. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  10. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る