新しいものづくりがわかるメディア

RSS


fabなび

おおたFab(FabLab)(東京都大田区)

日本全国のファブ施設を紹介する「fabなび」。今回は東京都大田区の「おおたFab(FabLab、以下おおたFab)」。蒲田にある元小学校を利用した産学連携施設の中にあるファブ施設だ。

おおたFabはスマイルリンクによって運営されている。代表の大林万利子さんがメーカーから独立して立ち上げ、当初はスマートフォンスタンドなどの小物を取り扱っていたが、2013年から3Dプリンターの製造・販売を行うようになる。
並行して3Dプリンター教室なども開講していたが、3Dプリンター業者として出展したイベントでファブラボの運営者と親しくなったことがきっかけとなり、ものづくりを軸に多くの人が集まるアクティブな施設を立ち上げる構想が固まっていった。

各地のファブラボ見学などを経て、おおたFabがオープンしたのは2015年8月。大田区という土地柄、町工場に勤める人が多く来ることを想定していたが、実際には老若男女を問わず幅広い層のユーザーが施設を利用している。
元小学校という立地もあってか、取材当日も明るい雰囲気のなか、子供から大人までそれぞれのペースでものづくりに取り組んでいた。利用者の興味や得意分野は各自の作品制作だけでなくワークショップにも反映され、時にはFabミニ四駆カップなどの大規模なイベントとつながることもあるそうだ。

ワークショップの題材にもなったロボットハンドは、高専に通う利用者が開発したもの。 ワークショップの題材にもなったロボットハンドは、高専に通う利用者が開発したもの。
大根おろしが乗ったミニ四駆など、個性的な作品がそろう。 大根おろしが乗ったミニ四駆など、個性的な作品がそろう。

最近ではロボット製作のワークショップが人気で、特注のタワーに並ぶ自社製マシン10台を含む合計15台の3Dプリンターが活躍する。
決して安価ではない3Dプリンターを大量に保有するファブ施設は少ないが、おおたFabでは一人1台ずつマシンを貸し出せるため、ワークショップに参加する各人が自分で作った実感をしっかりと得ることができるのだ。他にはない3Dプリンターの多さは、おおたFabの大きな特徴になっている。

特注のタワーはご近所のファブ施設「カマタ・ブリッヂ」で作られたもの。 特注のタワーはご近所のファブ施設「カマタ・ブリッヂ」で作られたもの。

また、商品化を目指す人への支援や仲間内でのノウハウ共有など、趣味のモノづくりから一歩踏み出すためのサポートが行われているのも特徴のひとつ。いずれも製品販売や3Dプリンターの製造を自社で手掛けるスマイルリンクが運営するからこそ現れた強みと言えるだろう。

何気なくガチャガチャが設置してあるような雰囲気のゆるさも魅力的。 何気なくガチャガチャが設置してあるような雰囲気のゆるさも魅力的。

「ありがたいことに、最近では作ったものを私が把握しきれないくらい多くの会員さんに利用してもらっています。今の場所では手狭になることもあるので、今後はもう少し場所を広くできればと思っています。また、ロボット教室などのコンテンツも充実させていく予定ですが、子供も大人もゆるくいられる場所という、おおたFabらしい雰囲気は大事にしていきたいですね」(大林さん)

取材日に利用していた方々と。写真右がスマイルリンクの大林さん。 取材日に利用していた方々と。写真右がスマイルリンクの大林さん。

概要

所在地 東京都大田区蒲田2-10-1 大田区産学連携施設202
営業時間

木曜日 15:00~19:00
土曜日・日曜日 10:00~17:00

URL https://otafab.jimdo.com/
料金

無料見学会に参加して入会の申し込みを行い、初回講習(有料)を受講した後、1時間当たり以下の価格で利用可能。
レーザーカッター:1000円
UVプリンター:1500円(木曜日は500円)
3Dプリンター:600円
3Dスキャナー:600円
その他のツール・初回講習料についてはホームページ参照のこと。

備考

会費は1万5000円/6カ月 もしくは 2万5000円/1年のうちどちらかを選択する。

 

機材

レーザーカッター:「GCC LaserPro Spirit」 レーザーカッター:「GCC LaserPro Spirit」
UVプリンター:「VersaUV LEF-20」 UVプリンター:「VersaUV LEF-20」
3Dプリンター:「Nt100」 3Dプリンター:「Nt100」
3Dプリンター:「UP!BOX」 3Dプリンター:「UP!BOX」
3Dプリンター:「UP!Plus2」 3Dプリンター:「UP!Plus2」
3Dスキャナー:「EINSCAN-S」 3Dスキャナー:「EINSCAN-S」

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piをイーサネットで給電できる——PoE拡張ボード「Raspberry Pi PoE HAT」国内発売
  2. Arduino/Scratchで開発可能——スイッチサイエンス、ウェアラブルプラットフォーム「watchX」を発売
  3. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向け拡張基板「ゼロワン」第3弾4製品を発売
  4. 自宅でコーヒー豆の自家焙煎——焙煎機「焙煎野郎」
  5. くせになる回し心地——0.001mmまでこだわった町工場のボールペン「Gyro」
  6. Arduinoを使った電子工作の解説書——ソーテック社、「電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座」発刊
  7. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  8. 100均グッズからアクセまで、なんでも鏡にする工場に行ってきた
  9. HP、金属3Dプリンティングの新テクノロジー「HP Metal Jet」を発表
  10. アクロバティックな動きもできる——ローラースケート型Segway「Drift W1」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る