新しいものづくりがわかるメディア

RSS


+Style、スマホでプログラミングできるスマートブロック「Cubroid」発売

+Styleは、センサーなどを内蔵した、プログラミングができるブロック玩具「Cubroid」の販売を開始した。

Cubroidは、STEAM教育に利用されているスマートブロックで、遊びながらプログラミングの基礎を直感的に学べる。2017年9月には、Kickstarterにてクラウドファンディングを開始。最終的に8万6000ドル(約960万円)以上を集めている。

LEGOと互換性があり、モーターやLED、スピーカー、近接/照度センサー、タッチボタンなどを搭載。ロボットや動物、乗り物などを作り出し、遊びながらプログラミング的思考を育む。

プログラミングの学習状況に合わせて、スマートフォンのドラッグアンドドロップ操作から、ブロックを有機的に組み合わせるタブレット操作、PC上でのScratch(プログラミング言語)による開発まで、複数のコーディング方法を用意。学習状況を問わずプログラミングを学べる。

+Styleでの販売価格は3万6000円(税込)で、内容物は以下の通りとなる。

マスターブロック×1
LEDブロック×1
DCモーターブロック×2
近接センサーブロック×1
サウンドブロック×1
ライト&タッチセンサー×1
ビルディングブロック(ピラミッド)×6
ビルディングブロック(キューブ)×30
コネクターブロック×50
ホイール×2
サーブホイールブロック×2
片側コネクターブロック×6
両側コネクターブロック×8
USBケーブル×1

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 伝説の名機を小型化して技術情報公開を目指すオープンソースシンセサイザー「Profree-4」
  2. 一畳半からの製造販売——フィラメント職人Nature3Dの生存戦略
  3. イグアス、「3Dプリンター向け 仕上げ加工ツール」のオンライン販売開始
  4. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  5. キースイッチを完全自作——3Dプリンターで作るメカニカルキースイッチ「Void Switch」
  6. SHINING 3D、青色レーザーハンディー3Dスキャナー「FreeScan UE Pro」を発表
  7. 6時間以上、最長900km飛行可能な油圧駆動式の重量物運搬ドローン「Flowcopter」
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 第4回 ラズパイを使う準備って何をしたらいいですか
  10. ガラスやアクリルのような透明感を表現——3Dプリンター用クリアインク「MH-110PCL」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る