新しいものづくりがわかるメディア

RSS


+Style、スマホでプログラミングできるスマートブロック「Cubroid」発売

+Styleは、センサーなどを内蔵した、プログラミングができるブロック玩具「Cubroid」の販売を開始した。

Cubroidは、STEAM教育に利用されているスマートブロックで、遊びながらプログラミングの基礎を直感的に学べる。2017年9月には、Kickstarterにてクラウドファンディングを開始。最終的に8万6000ドル(約960万円)以上を集めている。

LEGOと互換性があり、モーターやLED、スピーカー、近接/照度センサー、タッチボタンなどを搭載。ロボットや動物、乗り物などを作り出し、遊びながらプログラミング的思考を育む。

プログラミングの学習状況に合わせて、スマートフォンのドラッグアンドドロップ操作から、ブロックを有機的に組み合わせるタブレット操作、PC上でのScratch(プログラミング言語)による開発まで、複数のコーディング方法を用意。学習状況を問わずプログラミングを学べる。

+Styleでの販売価格は3万6000円(税込)で、内容物は以下の通りとなる。

マスターブロック×1
LEDブロック×1
DCモーターブロック×2
近接センサーブロック×1
サウンドブロック×1
ライト&タッチセンサー×1
ビルディングブロック(ピラミッド)×6
ビルディングブロック(キューブ)×30
コネクターブロック×50
ホイール×2
サーブホイールブロック×2
片側コネクターブロック×6
両側コネクターブロック×8
USBケーブル×1

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  4. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  5. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  6. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. Liqcreate、柔軟性と高弾性を追求した光造形3Dプリンター用レジン「Elastomer-X」を発表
  10. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る