新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ノバルス、乾電池型IoTデバイス「MaBeeeみまもり電池」を発売

ノバルスは、乾電池型IoTデバイス「MaBeee」を使って遠隔地に居住する高齢者などの見守りができる「MaBeeeみまもり電池」を、ビックカメラで販売する。

photo

MaBeeeみまもり電池は、テレビリモコンなどの単三電池を使用した製品に装着して電流、電圧を検出し、それをクラウド上に通知して共有できるようにするIoTデバイスだ。通常の生活で使用する製品に装着して使用できるため、従来の見守り製品と比較して見守られる側のストレスも少なくて済むとしている。

photo
photo

MaBeeeみまもり電池で収集したデータは、Bluetoothを介してスマートフォンからクラウド上にデータが送られる。見守る側は、スマートフォンアプリ「スマート電池」によって、MaBeeeみまもり電池を装着した製品の利用状況などが簡単に確認できる。スマート電池アプリは、今回協業によってIoTBASEが開発したもの。今後はアラート機能などを追加していく予定だ。

価格は、MaBeeeみまもり電池が1個2980円、スマート電池アプリが1カ月500円(いずれも税別)となる。

ノバルスでは同時に、MaBeeeで取得した情報をクラウド上で運用/管理できる法人向けクラウドサービス「MaBeeeプラットフォーム」を提供する。IoTBASEを始めとする他社と協業することで、電池の出力コントロールやモニタリング、ビーコン発信などのMaBeee独自で提供できる情報を活用したサービスを実現していく。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 現役理学療法士が開発——リハビリ向け筋力測定デバイス「Power gauge」
  2. 世界最大の航空機「Stratolaunch」が初飛行に成功
  3. 3サイズで各種素材に対応——レーザー刻印機やCNC彫刻機にもなる3Dプリンター「Snapmaker 2.0」
  4. 3D CADと3Dプリンターでルアーを作るワークショップから、ゲルを使って暮らしを裕にするひみつ道具を作るハッカソンまで(5月24日~)
  5. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売
  6. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  7. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  8. あらゆる機器をIoT化——JIG-SAW、IoT組み込みエンジン「neqtoエンジン」の提供開始
  9. ハードウェア×ネコ愛のスタートアップ、ハチたま・ネコトイレ「トレッタ」の戦略
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る