新しいものづくりがわかるメディア

RSS


no new folk studioと慶應大SFC研究所、スマートフットウェア「ORPHE TRACK」を利用した共同研究を実施

no new folk studio(以下nnf)と慶應義塾大学SFC研究所(以下SFC研究所)は、2019年11月1日から2020年10月31日まで、nnfが開発するスマートフットウェア 「ORPHE TRACK(オルフェ トラック)」を利用して、共同研究を実施することを発表した。

photo

nnfの開発するスマートフットウェア ORPHE TRACK は、ソールに組み込まれたセンサーモジュールによって着用者の動きを分析し、その歩容を毎歩計測することができる。nnfとSFC研究所は、今回の共同研究について、ORPHE TRACK を用いて歩容データを可視化、可聴化し、着用者にフィードバックすることで認知や行動にもたらされる変容を研究するとしている。

nnfとの共同研究に際し、慶應義塾大学 環境情報学部教授の田中浩也氏は、nnfのORPHEが来たるべき「データ駆動型社会」の中心的なプラットフォームになりうるとした上で、今後に向けて、脳科学や神経科学の知見を活かした新しい活用法の開拓、デジタルファブリケーション技術を用いた新しい製造方法、トークンエコノミーと結合した新たなビジネスモデル、などが研究課題として考えられるとするメッセージを寄せている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  2. 厚さわずか15μm——MIT、超軽量かつ高強度な布製太陽電池を開発
  3. 人体内で発電するカプセル型微生物燃料電池を開発
  4. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  5. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  6. 第1回 ラズパイってなんですか
  7. 造形速度が5倍速に——「Hyper FFF Raise3D Pro3シリーズ 高速化アップグレードキット」発売
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. カスタムパーツやゲームキャラを自宅の3Dプリンターで——Prusa Research、さまざまなブランドと提携し3Dファイルを公開
  10. Formlabs、3Dプリント自動化製品「Form Auto」を2023年4月に出荷開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る