新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ビット・トレード・ワン、「奇天烈電子工作シリーズ」4種を発売

ビット・トレード・ワンは「ラジオライフ」40周年を記念し、「奇天烈電子工作シリーズ」を2020年1月24日に発売する。

photo

「ピー音発生装置」は、テレビなどでお馴染みのNGワードをマスクする「ピー」音を再現できるジョークアイテムキットだ。ワンボタンで使用でき、1000Hz帯のピー音を忠実に再現したとしている。電池駆動のためモバイル環境でも手軽に使用できる。

photo

「インバーターモニター」は、電車などのインバーターの動作音を発生するアイテムだ。インバーターが駆動する様を徐々に高まっていくサウンドとして耳で感じられる。コイルの巻き方をアレンジすることで、サウンドの変更も可能だ。

photo

「LED電圧電流テスター」は、LEDの明るさをチェック可能なテスターキットだ。プッシュ端子にLEDを接続するだけで個体差を測定可能で、同じVF/IFのLEDを揃えることで個体差による色ムラを抑えることができる。計測器が視覚的にわかりやすい大型のアナログメーターが付属し、LEDを大量に使用する電子工作での全数チェックなどに応用できる。

photo

「LEDイルミネーション」は、HDDやSSDのアクセスランプと連動して、LEDイルミネーションを連動させるアクセサリーキットだ。読み込み/書き込みに連動したフルカラーLEDの色変化に対応しており、使用状況にあわせてPC全体が光るデザインなども作成できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1ポンド硬貨より小さいArduino互換の超小型マイコン「Piksey Atto」
  2. それ、ラズパイでつくれるよ——メッセだけならラズパイでいい
  3. 70万円台で手に入るEV——3Dプリント製超小型電気自動車「YoYo」
  4. スタートアップは日本で量産できない——深センのジェネシスがスタートアップの駆け込み寺EMSになった理由
  5. IoTBASE、次世代LPWAN通信規格「ZETA」に対応したIoTトライアルパック提供開始
  6. 過酷な環境でも安定する音声コミュニケーションデバイスを目指して——「BONX mini」開発の苦悩
  7. 考えるだけで自在にコントロールできるAI搭載義手、2020年中に販売開始を予定
  8. シンプルな構造で組み立て簡単——Arduino搭載のミニロボットアームキット「LittleArm V3」
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. いつでもどこでもレーザー刻印できる——携帯型レーザー刻印機「LaserPecker Pro」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る