新しいものづくりがわかるメディア

RSS


強さを決めるのは何?——ジャムハウス、科学入門書「モノが壊れないしくみ」発刊

ジャムハウスは、自然科学、テクノロジー、コンピューターサイエンスなど、さまざまな科学のテーマを取り扱う入門書「ときめき×サイエンス」シリーズの第5弾、強さの秘密を探る「モノが壊れないしくみ」を2020年8月9日に発売する。

本書は、何気なく使っているイス、自転車、橋などがなぜ壊れないのかを起点に、物体の仕組みについて解説した中高生から楽しめる入門書だ。

力って何なのか、物体は力によってどんな影響を受けるのかといった基礎知識を押さえつつ、 「象が踏んでも壊れない筆箱の話」「卵が割れない低反発クッションの話」など身近な物体を通して、材料や構造について気軽に楽しく触れることができる。 身近な17のエピソードを取り上げ、四コマ漫画を使い分かりやすく解説しているため、中高生から大人まで楽しく読み進められる。

著者は水野操氏、A5変形判、2色刷216ページで、本体1800円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 充電10分で約400km走行可能なEV向けリン酸鉄リチウム電池を開発——安全でコバルトを含まず低コスト
  2. 完全オフグリッドのコンテナハウスが登場——太陽光と風力で自家発電し雨水を生活用水に利用
  3. スイッチサイエンス、ピンのステータスをLEDで表示できる「Raspberry Pi用 GPIOスクリューターミナルHAT」を発売
  4. スイッチサイエンス、「M5Stack用DDSユニット」を発売
  5. プログラム初心者が「勉強しよう!」と思ったらすぐ始められる、「micro:bit basic」
  6. スイッチサイエンス、Arm Cortex-M0+搭載のArduino互換マイコン「Seeeduino XIAO」を発売
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. DMM.make AKIBA、工房機能を8月末に終了。今後はコワーキングスペース中心の運営に
  9. ラズパイでピザ窯制御——秋葉原にIoTピザ屋台「おとめし」が登場
  10. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る