新しいものづくりがわかるメディア

RSS


強さを決めるのは何?——ジャムハウス、科学入門書「モノが壊れないしくみ」発刊

ジャムハウスは、自然科学、テクノロジー、コンピューターサイエンスなど、さまざまな科学のテーマを取り扱う入門書「ときめき×サイエンス」シリーズの第5弾、強さの秘密を探る「モノが壊れないしくみ」を2020年8月9日に発売する。

本書は、何気なく使っているイス、自転車、橋などがなぜ壊れないのかを起点に、物体の仕組みについて解説した中高生から楽しめる入門書だ。

力って何なのか、物体は力によってどんな影響を受けるのかといった基礎知識を押さえつつ、 「象が踏んでも壊れない筆箱の話」「卵が割れない低反発クッションの話」など身近な物体を通して、材料や構造について気軽に楽しく触れることができる。 身近な17のエピソードを取り上げ、四コマ漫画を使い分かりやすく解説しているため、中高生から大人まで楽しく読み進められる。

著者は水野操氏、A5変形判、2色刷216ページで、本体1800円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  3. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  4. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  5. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  6. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  7. ガラスやアクリルのような透明感を表現——3Dプリンター用クリアインク「MH-110PCL」
  8. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る