新しいものづくりがわかるメディア

RSS


強さを決めるのは何?——ジャムハウス、科学入門書「モノが壊れないしくみ」発刊

ジャムハウスは、自然科学、テクノロジー、コンピューターサイエンスなど、さまざまな科学のテーマを取り扱う入門書「ときめき×サイエンス」シリーズの第5弾、強さの秘密を探る「モノが壊れないしくみ」を2020年8月9日に発売する。

本書は、何気なく使っているイス、自転車、橋などがなぜ壊れないのかを起点に、物体の仕組みについて解説した中高生から楽しめる入門書だ。

力って何なのか、物体は力によってどんな影響を受けるのかといった基礎知識を押さえつつ、 「象が踏んでも壊れない筆箱の話」「卵が割れない低反発クッションの話」など身近な物体を通して、材料や構造について気軽に楽しく触れることができる。 身近な17のエピソードを取り上げ、四コマ漫画を使い分かりやすく解説しているため、中高生から大人まで楽しく読み進められる。

著者は水野操氏、A5変形判、2色刷216ページで、本体1800円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ビルを巨大な電池に変える——再生可能エネルギーを蓄えるセメントベースのバッテリーを開発
  2. Raspberry Piで画像認識AIを作る——機械学習開発キット「Microsoft Machine Learning Kit for Lobe」
  3. Raspberry PiでLEDを自動監視——TOKAIコミュニケーションズ「LED 監視自動化サービス」提供開始
  4. エネルギー損失なく海水から飲料水を生成できる蒸発装置が登場——水資源に恵まれない地域の水問題を解決
  5. 造形速度毎秒250mm——サンステラ、FFF方式3Dプリンター「Creality 3D Ender-7」発売
  6. スイッチサイエンス、冷却効果に優れる「Raspberry Pi 4用 デュアルファン アルミケース」を発売
  7. Markforged、新型3Dプリンター「FX20」の発表を予告
  8. 3Dプリンターと大判プリンターでオリジナルのテントをつくる
  9. お手頃価格なのに業務用レベルの3Dスキャナー「Sense Pro+」が登場
  10. スイッチサイエンスが「Pico Explorer Base」などRaspberry Pi Pico関連3製品を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る