新しいものづくりがわかるメディア

RSS


micro:bit活用のプログラミング授業例を紹介する「子供の探究する力を伸ばすプログラミング教育」

ラトルズが、「子供の探究する力を伸ばすプログラミング教育 micro:bitでSTEAM教育」を発刊した。

本書は、プログラミングを他領域の学びに取り入れるメリットや、教育用マイコンボード「micro:bit」を用いたプログラミング授業のつくり方などを紹介。子どもの視野を広げることで課題の発見/解決につながる探究力を養う。5領域を横断的に学習するSTEAM(Science、Technology、Engineering、Art、Mathematics)教育をもとにデザインした授業を多数掲載している。

全4章で構成され、第1章は、「プログラミングを生かした新しい授業デザイン」。第2章は、「授業再録」として小学校でのプログラミング授業の実践例を紹介している。自動で止まるモーターカーを作る内容で、小学4年の理科で習う「電気の働き」を応用した授業などだ。さらに、タブレットやビデオ、振り返りシートなど、授業で必要な材料や準備も確認できる。第3章は、「テーマ別授業展開事例」。日常や社会課題とプログラミングをつなげた授業を取り上げている。第4章は、「資料編」としてmicro:bitの説明など、授業で必要となる知識をまとめている。

本書はB5判146ページで、著者は宮城県登米市立佐沼小学校で教諭を務める金洋太氏。価格は2398円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  2. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  3. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  4. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  5. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  6. アシックス、パラメトリックデザイン手法と3Dプリント技術を活用した「ACTIBREEZE 3D SANDAL」を開発
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  9. スイッチサイエンスがM5Stackの工業用途向け開発プラットフォーム「M5Station」を販売開始
  10. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る