新しいものづくりがわかるメディア

RSS


イベントレポート

「ファブラボ」の原点に触れる旅——第11回世界ファブラボ会議参加レポート

数多くのサテライト会場

会期中はボストンのさまざまな場所でイベントが開催されていました。

世界初のファブラボで。 世界初のファブラボで。

たとえば、世界最初のファブラボ、サウスエンドテクノロジーセンター(SETC)も開放され、10周年のセレモニーが開催されていました。

"Welcome to the learn 2 teach , teach 2 learn steam program"

壁に掲げられた「Learn 2 Teach , Teach 2 Learn」という言葉は、一方的にものを教えるのではなく、お互いが助け/学び合うというファブラボの精神を表したスローガンです。この標語のすぐ隣で、国も年齢も違う人が一緒に工作機械の修理に取り組んでいたのがとても印象的でした。

メイン会場から地下鉄で15分ほど移動した場所に、光造形方式の3Dプリンタ開発/販売を行うFormlabsの社屋があり、こちらでもワークショップやパーティを行っていました。さすがベンチャー! といった感じの開放的なオフィスに、自社の3Dプリンタを題材にした油彩画なんてものまで飾ってあり、風通しの良い環境を感じました。

嵐に立ち向かうForm1(Formlabs製の光造型方式3Dプリンタ)。 嵐に立ち向かうForm1(Formlabs製の光造型方式3Dプリンタ)。

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 伝説の名機を小型化して技術情報公開を目指すオープンソースシンセサイザー「Profree-4」
  2. 一畳半からの製造販売——フィラメント職人Nature3Dの生存戦略
  3. イグアス、「3Dプリンター向け 仕上げ加工ツール」のオンライン販売開始
  4. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  5. キースイッチを完全自作——3Dプリンターで作るメカニカルキースイッチ「Void Switch」
  6. SHINING 3D、青色レーザーハンディー3Dスキャナー「FreeScan UE Pro」を発表
  7. 6時間以上、最長900km飛行可能な油圧駆動式の重量物運搬ドローン「Flowcopter」
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 第4回 ラズパイを使う準備って何をしたらいいですか
  10. ガラスやアクリルのような透明感を表現——3Dプリンター用クリアインク「MH-110PCL」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る