新しいものづくりがわかるメディア

RSS


SOLIDWORKS WORLD 2016レポート

才能を持った頭脳が集結する、ソーシャルエンジニアリングこそがファブラボの秘密——“ファブラボの父”ガーシェンフェルド氏インタビュー

ファブラボはクリエイティブな才能にチャンスを与える

——The Center for Bits and Atomsにおいて注目している分野はなんでしょうか。

「“第三のデジタル革命”です。第一のデジタル革命は通信です。これは単に0と1に置き換えたという話ではなく、誤り訂正が可能になって信頼性の低いシステムを使って高い信頼性の通信ができるようになったことを示します。第二のデジタル革命は、コンピューティングです。これも信頼性の低いデバイスで高い信頼性の計算ができることを示したものです。The Center for Bits and Atomsでは、細胞を作ったり、ICを作ったり、宇宙船を作るプロジェクトがあるのですが、一歩引いて全体像を眺めたときこれが第三のデジタル革命ではないかと見えてきました。材料の構造の中にあるエラーを修正できるというものです。これが何を意味するかといえば、だれもが思うようにものを作れるということです。

日本においてこれは特に面白いことになると思っています。日本のあちこちにファブラボが広がっていますが、例えば若いクリエイティブなアイデア一杯の人にとって、会社に行くたびに何をすべきか指示されるというのはとてもフラストレーションがたまる経験なのではないでしょうか。誰でも何でも作ることができるようになれば、人の言うことを聞かなくても自分で作ってしまえばよく、おそらくそれによってまったく新しい経済の回り方が生まれてくるのではないかと思います。

世界中でファブラボが生み出しているチャンスというのは、そういったブレインパワーの利活用です。テクニカルな意味でのエンジニアリングではなく、ソーシャルなエンジニアリングがファブラボの秘密です。さまざまなツールを置くことで、発明の才能を持った頭脳がファブラボに集結するのです」 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piを使いこなすためのレシピ集「Raspberry Piクックブック 第3版」を刊行
  2. Raspberry Piの入力チャネル数を拡張する「16-INPUTS for Raspberry Pi」
  3. CloudLinux、Raspberry Pi向けKernelCareの無償提供を発表
  4. ミニ四駆を自由自在に走らせよう——ミニ四駆ラジコン化キット「ESPレーサー」
  5. ゴムのように柔軟、250℃にも耐える——XYZプリンティングから光造形レジン2種
  6. TVリモコンの押したボタンが分かる——ノバルス、乾電池型IoTデバイス「MaBeee Neoモデル」発表
  7. 金属3Dプリンティングで問題となる空孔の発生過程を解明——不安定なキーホールの「崩壊」が原因
  8. 3Dプリンターから出る有害物質が気になる人へ——エンジニアが空気清浄ユニットをDIY
  9. 前後カメラを搭載——ヘルメットに後付けできるAR HUDスマートドライブシステム「Argon Transform」
  10. ダッソー・システムズ、「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」のメイカー/学生向け新オファー2種を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る