新しいものづくりがわかるメディア

RSS


今週行ってみたいイベント

ガラスがテクノロジーやアートとつながり未来を作る——「GLASSMARTグラスマート展 ~GLASS x SMART x ART~」(京橋)

「ガラス」「電子」「化学品」「セラミックス」の事業を展開するAGCが、ガラスをテクノロジーやアートと掛け合わせ、ちょっと先の未来をテーマに作品を展示した「GLASSMARTグラスマート展 ~GLASS x SMART x ART~」が2019年12月25日までAGC Studioで開かれている。

ガラスに機能を持たせることでライフスタイルを変えていく

AGC Studioでは、建築用ガラスだけではなく、街作りや空間作りに貢献する幅広い製品やソリューションの紹介、ワークショップなども行っている。 AGC Studioでは、建築用ガラスだけではなく、街作りや空間作りに貢献する幅広い製品やソリューションの紹介、ワークショップなども行っている。

ユニークなテレビCMが最近流れていたことも記憶に新しいAGC。筆者もCMでAGCの名は聞き覚えがあったがどんな会社かまで頭に入ってなかった。旭硝子株式会社が2018年にAGC株式会社に社名変更を行った会社で、「ガラス」「電子」「化学品」「セラミックス」の事業で独自の素材とソリューションを展開している。本展ではAGCと乃村工藝社の協業によって開発中の商品を、新しい展示方法や演出手法として提案している。クリエイティビティやテクノロジーを掛け合わせたガラスの可能性を見ることができる。

ガラススピーカー:ガラスを振動させることで音を生むスピーカー。ガラス全面が振動して音が出ているので、従来のスピーカーとは違い空間全体から音が出ているような感覚になる。 ガラススピーカー:ガラスを振動させることで音を生むスピーカー。ガラス全面が振動して音が出ているので、従来のスピーカーとは違い空間全体から音が出ているような感覚になる。
調光障子:スイッチのON/OFFによってガラスが透明(写真上)、半透明(写真下)に切り替わる。視線を制御し、プライバシーを保ったり、解放感を演出したりとシーンの切り替えが可能になっている。 調光障子:スイッチのON/OFFによってガラスが透明(写真上)、半透明(写真下)に切り替わる。視線を制御し、プライバシーを保ったり、解放感を演出したりとシーンの切り替えが可能になっている。
プリュムミラー:軽量化と安全性を追求したカラーガラスのミラータイプ。軽量化を実現し、施工しやすくなっている。またガラス+樹脂の一体構造になっており、衝撃吸収と飛散防止性が加わっている。 プリュムミラー:軽量化と安全性を追求したカラーガラスのミラータイプ。軽量化を実現し、施工しやすくなっている。またガラス+樹脂の一体構造になっており、衝撃吸収と飛散防止性が加わっている。
従来のガラスミラーとプリュムミラーの重さを比較できる。驚くほど軽いのでどちらがプリュムミラーか会場で確かめてほしい。 従来のガラスミラーとプリュムミラーの重さを比較できる。驚くほど軽いのでどちらがプリュムミラーか会場で確かめてほしい。
PRISMINATION:ガラスとムービングライトを使ったインスタレーション作品。普段外装に使用されることの多いガラスを作品の主とし、新しいガラスと光の空間を演出している。 PRISMINATION:ガラスとムービングライトを使ったインスタレーション作品。普段外装に使用されることの多いガラスを作品の主とし、新しいガラスと光の空間を演出している。

ガラスに機能を、と聞いて最初はいまいちピンとこなかったが、展示を見てみると確かに未来の空間が思い浮かぶようだった。耐久性のある樹脂やフレキシブルなフィルムが製品開発で注目されることも多いが、ガラスにもいろんな可能性があるのだと感じることができる良い展示だと感じた。ぜひ足を運んでみてほしい。

「GLASSMARTグラスマート展 ~GLASS x SMART x ART~」
会期:2019年9月17日(火)~2019年12月25日(日) 10:00~18:00
会場:AGC Studio(東京都中央区京橋2-5-18京橋創生館)
入場料:無料
休館日:日曜、月曜、祝日
オフィシャルサイト:https://www.agcstudio.jp/event/4264
主催:AGC、乃村工藝社

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  2. 厚さわずか15μm——MIT、超軽量かつ高強度な布製太陽電池を開発
  3. 人体内で発電するカプセル型微生物燃料電池を開発
  4. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  5. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  6. 第1回 ラズパイってなんですか
  7. 造形速度が5倍速に——「Hyper FFF Raise3D Pro3シリーズ 高速化アップグレードキット」発売
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. カスタムパーツやゲームキャラを自宅の3Dプリンターで——Prusa Research、さまざまなブランドと提携し3Dファイルを公開
  10. Formlabs、3Dプリント自動化製品「Form Auto」を2023年4月に出荷開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る