新しいものづくりがわかるメディア

RSS


fabなび

ファブラボ博多β/ Fablab HAKATA β(福岡)

日本全国のファブ施設を紹介する「fabなび」。今回は福岡市博多区にあるファブラボ博多β(Fablab HAKATA β)。住宅街の中にあるファブラボで、気軽にアクセスできて、時間を気にせず利用できる場所がコンセプトだ。

※ファブラボ博多βは福岡市南区に移転し、ファブラボ博多として運営されています。本記事は掲載時の情報ですので、詳細はファブラボ博多のウェブサイトでご確認下さい(編集部)

ファブラボ博多βのオープンは2016年3月。オーナーの森本さんと竹内さんがオープンの半年ほど前に知り合ったことがきっかけで誕生したという。

「私は元々インテリアデザイナーとして企業の中で店舗のデザインをしていました。インテリアに必要な什器などの製造は外注していたこともあり、竹内から教えてもらうまでファブラボのことは全然知りませんでしたが、コンセプトに強くひかれました」(ファブラボ博多βの森本さん)

お話を伺ったファブラボ博多βの森本太郎さん。 お話を伺ったファブラボ博多βの森本太郎さん。

もともとファブラボの利用者だった竹内さんからファブラボの話を聞いた森本さんは、すぐにファブラボ太宰府を見学。その後、ドイツやオランダのファブラボをいくつか見て回り、ファブラボを作りたいという気持ちを固めたという。

「ベルリンにあるファブラボはすごく地元になじんでいる感じがあって、若者が工作をやっている横でおばあちゃんが手芸をやっていて、カジュアルに楽しんでいる感じが印象的でした。日本のファブラボは、まだヨーロッパのような状況にはなっていなくて、ベルリンのファブラボのようなスペースを日本にも作りたいなと当初から考えていました」

ファブラボ博多βが入居する山王マンションは築50年を超える建物で、10年ほど前からリノベーション可能な物件になり、現在ではデザイン性の高い賃貸マンションだけでなく、クリエイター向け事務所としても利用されている。 ファブラボ博多βが入居する山王マンションは築50年を超える建物で、10年ほど前からリノベーション可能な物件になり、現在ではデザイン性の高い賃貸マンションだけでなく、クリエイター向け事務所としても利用されている。

帰国後、オフィスとして利用していたマンションの一階に改装可能なテナントがある事を知った森本さんは管理会社にかけあい、カフェとスペースを半分ずつシェアしながら運営する形でファブラボ博多βをオープンさせた。

手前がカフェスペース。1日だけ借りることが可能なシェア店舗形式を採用している。 手前がカフェスペース。1日だけ借りることが可能なシェア店舗形式を採用している。

現在はデジタル工作機械に初めて触る若い人や、仕事に活用したいクリエイターの利用が目立つという。

「基本的に皆さんゆっくり時間をかけて作っている人が多いですね。パッと作業して、すぐに帰る人は少ないです。住宅地の中にあるという土地柄もあるかもしれませんが、ビジネスでのものづくりが早く短いサイクルに進んでいるので、ここでは、ゆっくり楽しみながら誰でも利用できるようにしていきたいですね」

今後は他のファブラボや小学校など地域の人たちとも連携しながら、地元に根差した運営を目指す一方で、福岡のクリエイター同士をつなげるコミュニティにしたいと考えている。

「地元のクリエイターや、革や木材などの素材を扱う地元企業を交えたワークショップも増やしているところですが、ワークショップに来て作って終わりではなくて、そこから交流が生まれるような状況を作っていきたいと思います」

概要

所在地 福岡県福岡市博多区博多駅南4-19-5 山王マンション1F

営業時間・
定休日

10:00~19:00(定休日:火曜・水曜・木曜)
URL http://fablabhakata.com/
料金

入会金:1000円
1時間単位での利用もしくは月額固定での利用が選べる。
1時間単位で利用する場合は1000円から、月額固定利用の場合は1万5000円で週末限定会員や学生向けの割引プランもある。詳しくはウェブサイト参照。

備考 プロのデザイナーによる受託制作サービスもあり

 

機材

レーザーカッター:「trotec Speedy100」 レーザーカッター:「trotec Speedy100」
レーザーカッター:「SmartDIYs Smart Laser CO2」 レーザーカッター:「SmartDIYs Smart Laser CO2」
3Dプリンタ:「MakerBot Replicator Mini」 3Dプリンタ:「MakerBot Replicator Mini」
3Dプリンタ:「anno lab anno3DP-A」 3Dプリンタ:「anno lab anno3DP-A」
ボール盤などアナログ工作機械も用意されている ボール盤などアナログ工作機械も用意されている
ミシンはデジタル刺しゅうミシンと通常のミシンの2種類 ミシンはデジタル刺しゅうミシンと通常のミシンの2種類
カッティングマシーン:「Roland STIKA」 カッティングマシーン:「Roland STIKA」
CNC:「Roland iModela」 CNC:「Roland iModela」

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  4. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  5. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  6. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  7. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る