新しいものづくりがわかるメディア

RSS


fabなび

GoF studio(東京都台東区)

日本全国区のファブ施設を紹介する「fabなび」。今回は東京都台東区にある「GoF studio」。JR上野駅と営団地下鉄銀座線田原町駅、稲荷町駅のちょうど真ん中あたりに位置するファブ施設だ。どの駅からも徒歩10分くらいの、下町情緒あふれる商店街にある。

GoF studioを運営するのは藤岡聡さん。2015年11月にGoF studioをオープンする前は、おもちゃの原型を作る会社を経営していたという。しかし、「もうちょっと道具っぽいものを作りたい」という思いが強くなり、会社を売却してGoF studioを立ち上げた。

置いてある機材は、藤岡さんが欲しいと思ったものばかり。当初は自分のものづくりの欲求を満たすためのスペースだったが、「一人では寂しい」ということから、オープンなファブ施設として、機材の貸し出しなどを行っている。

「何か作っている間は一人でもいいんですが、誰かと話さないと新しいものが思い付かないじゃないですか。それで人が集まればいいなと思って、1年半くらい前からファブ施設として開放しています」

元々クリーニング店だった店舗を再利用しているため、大型機器を置いても大丈夫。 元々クリーニング店だった店舗を再利用しているため、大型機器を置いても大丈夫。

GoF studioにある機材は、旋盤やフライス盤、ボール盤、大判のカッティングプロッターなど、いわゆるデジタル系ファブ施設とは趣が異なるものが多い。これは、藤岡さんが「やりたいことを自由にやりたい」ためにそろえていったもの。ほとんど中古で購入しており、メンテナンスなどもほぼ自分で行っているという。

スペースマーケット スペースマーケット

利用するには、基本的にスペースマーケットで予約が必要。機材に関係なく、1時間利用で2000円、1日なら1万円、1カ月ならば3万円という料金だ。

本格的な工作機械が使えるということで、利用者は自動車や自転車のパーツを作ったり、楽器を作る人もいるという。取材中には、マジシャンがステージで使う道具を作りに来ていた。場所柄、外国人観光客が通りかかることも多く、覗いていく人も多いのだとか。かなりオープンな雰囲気のファブ施設だ。

機械の使い方は、最初に藤岡さんが教えてくれるが、あとは自分で使うのが基本。要点さえわかれば、意外と使えてしまうということだ。受託による製作なども受け付けてはいるそうだが、藤岡さんにはポリシーがあるという。

「ものを作らない人は、ものの価値をすごく安く見積もるんです。それがすごく嫌で。自分が欲しいものを作りたいのなら、自分で作ってみて、どれだけ大変なのか身をもって感じてほしいんです。その上で、僕に仕事として頼みたいというのであれば、受ける感じですね」

大型の工作機械だけでなく、3Dプリンターや電気炉なども置いてあるり、女性が利用することもあるという。現在は、月に10〜20人ほどが利用しているそうだ。

GoFのCEO、藤岡聡さん。 GoFのCEO、藤岡聡さん。

ちなみに、GoF studioの「GoF」は、「Go Fool」(ばかになれ)という意味とのこと。

「今は、ばかにならないとものを作れない時代だと思います。効率を最優先するなら100円ショップに行くのが一番早い。こだわりがなければそれでいいんです。それでも自分でお金と時間をかけてものを作りたいというのは、相当なばかじゃないかと思うんですよ(笑)」

コストや効率を最優先に考える人は、既製品を買えば済む時代に、わざわざ自分でものを作るということは、ある意味ばかなのかもしれない。しかし、そんなばかなことを率先してやっている藤岡さんは、とても楽しそうだ。今は、ファイバーレーザー加工機を作りたいと言う。

「500Wくらいのファイバーレーザーのヘッドだけ欲しいですね。カッター部分は自分で作るんで。自分で作ったほうが、ほんとうに欲しいものができるんですよ」

製品はもちろん、製品を作るための道具を作りたい。藤岡さんの初心は、ぶれていないようだ。

概要

所在地 東京都台東区松が谷3-7-1 1F
営業時間 12:00~22:00
URL http://gofool.co.jp/
料金 1時間:2000円
1日:1万円
1カ月:3万円

 

機材

WASINO 汎用旋盤 WASINO 汎用旋盤
MAKINO 汎用フライス盤(藤岡さんによれば、CNC化する計画が進行中とのこと) MAKINO 汎用フライス盤(藤岡さんによれば、CNC化する計画が進行中とのこと)
コンターマシン:「ニコテック NCC-300L」 コンターマシン:「ニコテック NCC-300L」
球体用プロッター:「EggBot」(左) レーザー彫刻機 「Cubilio」(右)木材用3軸CNC オリジナルマインド KitMill MOC900(奥) 球体用プロッター:「EggBot」(左) レーザー彫刻機 「Cubilio」(右)木材用3軸CNC オリジナルマインド KitMill MOC900(奥)
3Dプリンター:zortrax 200 3Dプリンター:zortrax 200
サンドブラスター:「アネスト岩田キャンベル CHB-600」 サンドブラスター:「アネスト岩田キャンベル CHB-600」
カッティングプロッター:ACS ASZ1209F/S カッティングプロッター:ACS ASZ1209F/S
電気炉:「アドバンテック KL-100」 電気炉:「アドバンテック KL-100」
電動グラインダー 電動グラインダー
溶接機:「IKURATOOLS ISK-LT201AD」 溶接機:「IKURATOOLS ISK-LT201AD」
ボール盤:「KIRA KND-8」 ボール盤:「KIRA KND-8」

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  3. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  8. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  9. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」
  10. ドイツ製マジックアイEM800を使用——スペクトラムアナライザー「Magilyzer Mk II」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る