新しいものづくりがわかるメディア

RSS


頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

落ちている小銭をスマートに拾える靴を作った

人通りが多い道を歩いていると、小銭が落ちているときが、まれにある。お金がない自分としては、拾いたいという気持ちが芽生える。が、拾ったことはない。それは、たとえ少額でも遺失物横領になるから犯罪だという正義感が2割、拾っているところを誰かに見られたらドン引きされるという羞恥心が800000割だ。

では、誰にも見られずに小銭を拾えるマシンがあったらどうだろうか。しかも、スタイリッシュに小銭を拾えることができたら、あわよくばモテるかもしれない。小銭を拾って、モテることもできる。これは、史上最大の発明かもしれない。そう思い、これを制作した。

スマートに小銭を拾えることのできる靴

おしゃれなハイヒールを改造した。パッと見は、とてもおしゃれだ。うん、すごくおしゃれだ。ビームスに売っていても違和感がない。

会議室で履いてみたら、デキる女のように見える。

では、どのように小銭が拾えるのか、デモをお見せしたい。

イケてる女の足元に小銭が落ちている。

小銭の上にかざすと、靴に付いている基板が光った。

もう片方の靴のヒール部分を小銭の上に合わせている。

ラグジュアリーに、モダンアート作品のようなものを取り出した。

あれ!? 小銭がなくなった!

誰もいないところまで歩いて、小銭をそっと手に入れよう。

今人気の記事はこちら

  1. それ、ラズパイでつくれるよ——ラズパイでAI技術に触れる
  2. 紙で銃を作るアーティスト長谷川学——金属の質感を紙で表現する超絶技法から生まれた世界観
  3. ギャルがワイヤレスLEDを使い倒したら、バイブスが高まりすぎた #XBASE
  4. 明治大学、高密度な「毛」を3Dプリントする技術を開発
  5. Raspberry Pi Zero用多機能拡張ボード「Pi Zero USB Docking Hub」
  6. ラズパイを赤外線学習リモコンに——ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi専用の学習リモコン基板発売へ
  7. コーレル、汎用CADソフトの最新版「CorelCAD 2018」発売
  8. 世界17カ国で出荷台数40万台を突破——海外市場で伸び続ける日本発IoTプロダクト「SoundMoovz」
  9. アルミボディで6タイプに変形——Arduinoで動くロボットDIYキット「Qoopers」
  10. 最高の回し心地を目指す——日本の町工場が1/100mmの精度にこだわったハンドスピナー

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る