新しいものづくりがわかるメディア

RSS


頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

落ちている小銭をスマートに拾える靴を作った

人通りが多い道を歩いていると、小銭が落ちているときが、まれにある。お金がない自分としては、拾いたいという気持ちが芽生える。が、拾ったことはない。それは、たとえ少額でも遺失物横領になるから犯罪だという正義感が2割、拾っているところを誰かに見られたらドン引きされるという羞恥心が800000割だ。

では、誰にも見られずに小銭を拾えるマシンがあったらどうだろうか。しかも、スタイリッシュに小銭を拾えることができたら、あわよくばモテるかもしれない。小銭を拾って、モテることもできる。これは、史上最大の発明かもしれない。そう思い、これを制作した。

スマートに小銭を拾えることのできる靴

おしゃれなハイヒールを改造した。パッと見は、とてもおしゃれだ。うん、すごくおしゃれだ。ビームスに売っていても違和感がない。

会議室で履いてみたら、デキる女のように見える。

では、どのように小銭が拾えるのか、デモをお見せしたい。

イケてる女の足元に小銭が落ちている。

小銭の上にかざすと、靴に付いている基板が光った。

もう片方の靴のヒール部分を小銭の上に合わせている。

ラグジュアリーに、モダンアート作品のようなものを取り出した。

あれ!? 小銭がなくなった!

誰もいないところまで歩いて、小銭をそっと手に入れよう。

今人気の記事はこちら

  1. 1980年代に高校通信教育講座受講者に無償配布された専用ラジカセ「NEC FM SUB/FM AM RADIO CASSETTE TAPE RECORDER RM-380(非売品)」
  2. より良いサーフボードのデザインで地球を救いたいと一企業が考えた理由
  3. 好みの3Dプリンター自作に——デスクトップ3Dプリンター用フレーム「Easy Frame」
  4. 光造形方式3Dプリンター「SparkMaker FHD」、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始
  5. ナット挿入や穴開けもできる3Dプリント造形物用仕上げツール「Modifi3D PRO」
  6. 飛騨高山産の木材で作った木製ヘッドフォン「ヒダノオト」
  7. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  8. PCB一体型アンテナ搭載——小型BLEモジュール「NINA-B306/316」
  9. クラレ、水溶性のMOWIFLEXを使った3Dプリンター用サポートフィラメントを発表
  10. 円筒状の表面にレーザー刻印できる——レーザー加工機用ロータリーアタッチメント「PiBurn」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る