新しいものづくりがわかるメディア

RSS


しなやかで弾力性があり強靱な造型ができる新フィラメント「Filastic」

カナダのトロントを拠点とするBotFeederが、折り曲げてもすぐに元の形に戻るほどしなやかで弾力性があり強靱なフィラメント「Filastic」のプロジェクトをKickstarterで開始した。

Filasticは、原料にTPEを使用、フィラメント径公差±0.05mmと現在市場に出回っているフィラメントと同等レベルを確保した。一般的なFFF(熱溶融積層)方式プリンタで、設定温度は230度でプリントできるという。色は白、フィラメント径は1.75mmの1種類のみ用意している。

Filasticは5月27日までKickstarterでクラウドファンディング中。記事執筆時点では、目標額の1万カナダドル(約99万円)に対して、およそ4800カナダドル(約47万円)を集めている。記事執筆時点では、40カナダドル(約4000円)で、Filasticが1巻(700g)購入できる。日本への発送も可能で、出荷は2015年11月の予定だ(送料は別途必要で、到着までに4~10週間かかる)。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  7. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  8. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る