新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ムトーエンジニアリング、柔軟性のある透明なフィラメントを発売

自社で開発、製造するパーソナル3Dプリンタ「Value 3D MagiX」事業を手がけるムトーエンジニアリングは、自社3Dプリンタ向けに透明で柔軟性のある造型物が作れる新フィラメント「SB(スチレンブタジエン)フィラメント」を発売した。

SBフィラメントは、同社の3Dプリンタ「MF-2000」 、「MF-1100」、「MF-1150」を使って厚さ1.5mm以下で造型した場合に、柔軟性を持たせることができる透明な素材。成形テーブルとの接着力が強く、反り返しにくい性質があり造型しやすい。従来のフィラメントに比べて造型物が劣化しにくいという特徴もあり長期保存を目的とした出力にも適しているという。

また、2014年12月に販売を開始した水溶性サポート材「PVA」フィラメントと併用して、複雑な造型物の作成も可能だ。SBフィラメントの価格は、500gで1万2000円(税別)。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piで家電最大8台をコントロールできるリレー拡張ボード「PiRelay 8」
  2. Motorola、充電パッド不要のスマートフォンを開発へ
  3. スイッチサイエンスが「Maker Pi RP2040」を発売
  4. ロボットを自律走行化する——360°センシング可能なLiDARセンサー「LD-AIR LiDAR」
  5. グラフェンと異なる、新たな2Dカーボン構造を発見
  6. サイズわずか18×32mm——Mouser Electronics、ESP32搭載無線通信モジュール「TinyPICO」発売
  7. 「M5StickC」で電子工作を学ぶ「はじめての『M5StickC』」発刊
  8. Excel方眼紙とM5Stackで文系サラリーマンがドット絵ゲームを自作する
  9. 「中国の人工太陽」がプラズマ温度と持続時間で世界新記録——核融合発電の重要なマイルストーン
  10. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る