新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3D Hubs 3Dプリンタトレンド4月版、3Dモデリングソフトのランキングが1年ぶりに登場

3Dプリンタ共有ネットワークサービス「3D Hubs」に登録された3Dプリンタをもとにした調査レポート(4月版)が発表された。

photo

登録プリンタは2万8500台以上で前回(2016年3月版)から1000台増。4月のメーカー別シェアは、 Ultimakerが13.8%(前月比0.1ポイント減)で首位を守った。前回首位を譲り渡したMakerBotが13.4%(同0.4ポイント減)で続くが、首位との差は広がった。3位は6.2%(同0.2ポイント減)の3D Systems、4位は4.9%(同0.1ポイント減)のStratasys、5位は4.9%(同0.1ポイント増)のFlashForgeが続いた。1~5位の順位は3月と同じだった。

photo

3Dプリンタのモデル別シェアでは、「Prusa i3」が8.1%(前月比0.1ポイント増)で本年度に入ってからの首位を維持した。続いて、「Ultimaker 2」が、7.4%(同0.2ポイント減)で2位、3位は5.0%(同0.2ポイント減)の「Replicator 2」。4位は2.9%(同0.1ポイント減)の「Replicator 2x」と、2.9%(同±0)「Zortrax M200」が並んだ。

photo

3Dプリンタ用素材の平均購入価格については、PLAが31.4ドル(約3400円)、ABSが34.6ドル(約3800円)、PolyJetが 92ドル(約1万円)と前回とほぼ同じ。レジンが51.4ドル(約5600円)で前月より0.7ドル(約76円)高く、上昇傾向が続いている。一方、SLS方式用のナイロンは82.6ドル(約9000円)と前月よりも2.7ドル(約300円)下げ、フルカラーサンドストーンは96ドル(約1万500円)と前月よりも0.7ドル(約76円)下がった。

photo

3D Hubs参加者が使っている3Dモデリングソフトのランキングが、1年ぶりに実施された。1位はフランスのDassault Systemesのよく知られた産業用3D CAD「SolidWorks」が18.6%で、前回より0.9ポイント増加した。2位はGoogleが開発し2012年に米Trimble Navigationが買収した「SketchUp」が12.8%(前年比2.8ポイント減)で2位を維持した。クラウドベースの「Autodesk Fusion 360」が7.9%(同1.1ポイント増)で前年と同じ3位。Dassault Systemesの「CATIA」が6.3%(同1.4ポイント増)で4位、オープンソースの「Blender」が6.2%(同1.4ポイント増)で5位と、それぞれ2つ順位を上げている。

3D Hubsはオランダに本拠を持つ3Dプリンタ共有サービスで、所有者が自分の3Dプリンタを登録し、ユーザーは3D Hubsのサービス経由で、最寄りの3Dプリンタから出力できる。記事執筆時点の3Dプリンタ登録数は2万8540台、150ヵ国に広がっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  4. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  5. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  6. 64ビットRISC-Vチップを搭載したLinuxボード「Nezha」
  7. プラスチックの射出成形技術を応用し、高純度石英ガラスを製造するプロセスを開発
  8. 5G通信網を使ってスマホをワイヤレス充電——新しいミリ波ワイヤレス給電システムを開発
  9. インターステラテクノロジズが「ねじのロケット」の全面改良を完了
  10. 街中での使用に特化した小型の風力タービン——日照日数が少ない地域ではソーラーパネルより安価でより多く発電可能

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る