新しいものづくりがわかるメディア

RSS


AgIC、インクジェット印刷回路のオンデマンド製造サービス「AgICオンデマンド」開始

プリンテッドエレクトロニクスソリューションを提供するAgICは、インクジェット印刷回路のオンデマンド製造サービス「AgICオンデマンド」を開始した。従来のフレキシブル基板に比べ、低コストで提供できるとしている。

AgICは、小規模試作や個人用途にインクジェットプリンタ用導電性インクと導電性ペンのセット「AgIC#1000シリーズ」を販売する一方、産業用途でも利用可能なフレキシブル回路基板「AgIC#2000シリーズ」を開発。表面をラミネートなどで保護することで10年程度の寿命を持たせ、製造機械などの分野での採用も始まっている。

photo

AgICオンデマンドは、このAgIC#2000シリーズの利便性を高めるため、利用者が送付する回路データを印刷して納品するサービスだ。同社Webサイトでサイズや枚数を指定すれば自動で見積もりを取得でき、回路データをPDF形式でアップロードして注文できる。

注文から2営業日で出荷、料金は5000円から。同社では、各種フレキシブル基板の試作、タッチパネル、デザイン照明、センサ埋込み型フィルムなどへの利用を想定している。

また、AgIC#2000シリーズなどのインクジェット式フレキシブル基板には、PET基材にハンダ付けができない、片面基板のみ、回路の抵抗値が高め、などの制約があるが、同社は今後課題解決のための研究開発を進めるとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ありそうでなかったRaspberry Piの電源をきちんと落とせるスイッチ——「Hackable Raspberry Pi Power Switch」
  2. Raspberry PiでLinuxノートPCをつくろう——ノートPC自作キット「pi-top」
  3. 筋電義手からVRに進出したexiii——これまでに得たものと、これからのこと
  4. 驚異的な舞台セットの裏側が分かる「全員集合」セットデザイン展
  5. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  6. 川崎市の旧ヨネヤマ本社ビルを再生——ファブラボなどが入居する創造拠点「unico」開設へ
  7. 通常のハイスペック3Dプリンタの4倍速で出力できるという光造形3Dプリンタ「B9 Core」
  8. Arduinoで愛車のデータを読み出そう——カスタマイズできるOBD2アダプタ「M2」
  9. 繰り返し精度は50µm——高精度の動作が可能な5軸ロボットアーム「Dexter」
  10. ラジオの進化をたどる——CQ ham radio連動企画「作って合点!ラジオのしくみ ストレート・ラジオ キット」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る