新しいものづくりがわかるメディア

RSS


AgIC、インクジェット印刷回路のオンデマンド製造サービス「AgICオンデマンド」開始

プリンテッドエレクトロニクスソリューションを提供するAgICは、インクジェット印刷回路のオンデマンド製造サービス「AgICオンデマンド」を開始した。従来のフレキシブル基板に比べ、低コストで提供できるとしている。

AgICは、小規模試作や個人用途にインクジェットプリンタ用導電性インクと導電性ペンのセット「AgIC#1000シリーズ」を販売する一方、産業用途でも利用可能なフレキシブル回路基板「AgIC#2000シリーズ」を開発。表面をラミネートなどで保護することで10年程度の寿命を持たせ、製造機械などの分野での採用も始まっている。

photo

AgICオンデマンドは、このAgIC#2000シリーズの利便性を高めるため、利用者が送付する回路データを印刷して納品するサービスだ。同社Webサイトでサイズや枚数を指定すれば自動で見積もりを取得でき、回路データをPDF形式でアップロードして注文できる。

注文から2営業日で出荷、料金は5000円から。同社では、各種フレキシブル基板の試作、タッチパネル、デザイン照明、センサ埋込み型フィルムなどへの利用を想定している。

また、AgIC#2000シリーズなどのインクジェット式フレキシブル基板には、PET基材にハンダ付けができない、片面基板のみ、回路の抵抗値が高め、などの制約があるが、同社は今後課題解決のための研究開発を進めるとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ビットを本体に格納できる——ペン型マルチ工具「ツールペン mininch」
  2. しくみデザイン 中村俊介——世界が追いつくまでに15年を要した未来の楽器「KAGURA」
  3. わずか159ドルのエントリーモデル——デルタ型3Dプリンター「Monoprice Mini Delta」
  4. 落合陽一が考える日本的美的感覚と身体性による新たな非言語的表現——ジャパニーズテクニウム(永田町)
  5. 即座に型取りして真空成型できる——慶應義塾大学、インタラクティブバキュームフォームシステム「ProtoMold(プロトモールド)」を開発
  6. ソーテック社、プログラム言語Pythonの学習書「詳細! Python 3 入門ノート」を発刊
  7. ソフトロボットへの応用も——印刷技術による薄く柔軟なモーターを開発
  8. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  9. 3GだけでなくLoRaWANにも対応、位置情報がリアルタイムに分かるGPSトラッカー——ジーアイサプライ
  10. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る