新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Kickstarter、3Dプリンタ「NexD1」の資金調達を停止

Kickstarterで資金を募っていたマルチマテリアル対応インクジェット3Dプリンタ「NexD1」がサスペンド(停止措置)処分を受けた。運営側の判断によるものだが、公式な理由は発表されていない。

安価なマルチマテリアル対応3Dプリンタとして注目を集めていたNexD1だが、キャンペーン終了直前にサスペンド処分になった。2016年12月13日からキャンペーンを開始し、fabcrossで紹介した12月22日時点では目標額20万ユーロ(約2432万円)に対し、倍以上となる47万ユーロ(約5714万円)を集めていた。その後キャンセルが発生したためか、現時点で約36万4000ユーロ(約4426万円)まで減っている。

開発元のドイツベルリンのスタートアップNext Dynamicsは、処分を受ける直前までKickstarterのサイトのUpdatesで、3Dプリントプロセスの動画や造形物の写真、3Dデータファイルなどを公開していたが、その真偽を問う声がバッカー(支援者)などから寄せられていた。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る