新しいものづくりがわかるメディア

RSS


デジタルファブリケーションアワード「YouFab Global Creative Awards 2017」、審査結果発表

FabCafe Global が主催する、デジタルファブリケーション分野のグローバルアワード「YouFab Global Creative Awards 2017」の審査結果が発表された。

2012年に始まり、今回で6回目となるYouFab Global Creative Awardsは、デジタル工作機械を用いてつくられた新時代のものづくりを評価するグローバルアワードだ。今年のテーマは「Rock it!」 で、26カ国から総計227作の応募があった。

photo 「Regenerative Reliquary(再生可能な聖遺物)」

2017年のグランプリには、Amy Karle(アメリカ)が制作した「Regenerative Reliquary(再生可能な聖遺物)」が輝いた。Regenerative Reliquaryは、3Dプリンターとヒトの幹細胞で作られた人間の手の骨を再現している。無生物の物体から生命の可能性を描き出し、生命の神秘に対して疑問を投げかけた作品だ。

photo 「Minima | Maxima(最小値|最大値)」

準グランプリにあたるFIRST PRIZEには、MARC FORNES/THEVERYMANY(アメリカ)による「Minima | Maxima(最小値|最大値)」が選出された。Minima | Maximaは、6mmの薄い骨組みで作られた13m以上の高さの建築で、無秩序に広がる複曲面によって成り立つが自立しており、柱や梁を必要としない。

photo 「The Third Thumb」

触覚(HAPTIC)に通じる作品を募集するHAPTIC DESIGN賞には、Dani Clode(イギリス)による、3Dプリンターで作られた3本目の親指「The Third Thumb」が選出された。両足に装着したフットコントローラーを使って操作し、人工装具を身体の延長として再定義することを目指している。

photo 「Spring‐Pen」
photo 「3D Weaver」

その他、学生部門賞には田中賢吾(日本)のソフトな書き心地のスタイラスペン「Spring‐Pen」、一般部門賞はOluwaseyi Sosanya/Sosa Fresh(イギリス)の立体構造を織るために設計された織機「3D Weaver」が選出された。

YouFab Global Creative Awards 2017受賞作展示会は、2018年2月9日~23日、GOOD DESIGN MARUNOUCHI(東京)にて行われる予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 現役理学療法士が開発——リハビリ向け筋力測定デバイス「Power gauge」
  2. 世界最大の航空機「Stratolaunch」が初飛行に成功
  3. 3サイズで各種素材に対応——レーザー刻印機やCNC彫刻機にもなる3Dプリンター「Snapmaker 2.0」
  4. 3D CADと3Dプリンターでルアーを作るワークショップから、ゲルを使って暮らしを裕にするひみつ道具を作るハッカソンまで(5月24日~)
  5. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売
  6. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  7. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  8. あらゆる機器をIoT化——JIG-SAW、IoT組み込みエンジン「neqtoエンジン」の提供開始
  9. ハードウェア×ネコ愛のスタートアップ、ハチたま・ネコトイレ「トレッタ」の戦略
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る