新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piがメディアセンターになる——Kodiリモコン対応電源スイッチ「Hackable Raspberry Pi Switch HAT」

Raspberry Piの電源を安全に落とせる電源スイッチに、Kodiメディアセンター機能を搭載した「Hackable Raspberry Pi Switch HAT」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

Hackable Raspberry Pi Switch HATは、Raspberry Piのプログラマブルシャットダウンが可能な前モデル「Hackable Raspberry Pi Power Switch」に、メディアセンターアプリケーション「Kodi」サポートを追加した新型だ。

photo

前モデル同様オンボードMCUにはATtiny85を採用し、新たにI2Cポート×3を搭載。オプションで解像度128×64の0.96インチ有機ELディスプレイ、温湿度センサー「SHT31」、圧力センサー「BMP180」を用意している。

また、gitbubで以下のサンプルコードを公開している。ATtiny85用ソフトウェアとシャットダウンスクリプトはオープンソースだ。

  • オンボードATtiny85MCUのArduinoソース
  • リモコンの赤外線信号を読むためのLIRC/Pythonサンプル
  • GPIOのLEDをコントロールするためのPythonサンプル
  • 有機ELディスプレイ用のPythonサンプル
  • 温湿度/圧力センサー用のPythonサンプル
photo

Hackable Raspberry Pi Switch HATは、数量限定の早割価格130香港ドル(約1800円)で、有機ELディスプレイ付きは190香港ドル(約2600円)で提供する。いずれもジェネリックかマルチメディア対応リモコンが付属するが、Raspberry Piは含まれない。どちらも出荷は2018年4月を予定しており、日本への送料は60香港ドル(約810円)だ。

photo

Hackable Raspberry Pi Switch HATはKickstarterにて、2018年4月13日までクラウドファンディングを実施中。3月15日時点で、1万5000香港ドル(約20万円)の目標額を上回る約1万7000香港ドル(約23万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piと3Dプリンターで自分好みのデジカメを作ろう——レンズ交換式カメラ「PIKON Camera」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  10. 第9回 ラズパイでWindowsとやり取りするにはどうしたらいいですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る