新しいものづくりがわかるメディア

RSS


オプティムなど、九州の農業の競争力強化する「スマート農業促進コンソーシアム」設立

オプティム、九州経済連合会、福岡県、大分県は、九州における農業の競争力を、AI、IoT、Robotを用いて強化し、稼げる農業の実現を加速化するために、「スマート農業促進コンソーシアム」を設立し、「スマート農業促進コンソーシアム協定」を締結した。

スマート農業促進コンソーシアムは、九経連、福岡県、大分県が、オプティムが設立した、AI、IoT、ビッグデータを活用して稼げる農業の実現を推進する 「スマート農業アライアンス」に参加し、九州におけるスマート農業の促進を目的とした事業を進めるものだ。生産者所得の向上を目指して、AI、IoT、Robotの先端技術を活用したスマート農業のモデルケース作りに取り組む。具体的には、AI、IoT、Robotを使い、農薬使用量を必要最小限度にするモデルケースの構築を目指している。

スマート農業促進コンソーシアム協定の内容は、スマート農業促進コンソーシアムの事業内容や役割分担に関するものとなっている。事業内容は、個別プロジェクト実施状況の進捗確認、助言、指導などで、九経連がスマート農業促進コンソーシアムの運営委員会事務局の運営、福岡県と大分県が個別プロジェクト参加者に対する農業技術などの助言や指導、オプティムがスマート農業アライアンスに参加する生産者と個別に契約を締結して個別プロジェクトを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 現役理学療法士が開発——リハビリ向け筋力測定デバイス「Power gauge」
  2. 世界最大の航空機「Stratolaunch」が初飛行に成功
  3. 3サイズで各種素材に対応——レーザー刻印機やCNC彫刻機にもなる3Dプリンター「Snapmaker 2.0」
  4. 3D CADと3Dプリンターでルアーを作るワークショップから、ゲルを使って暮らしを裕にするひみつ道具を作るハッカソンまで(5月24日~)
  5. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売
  6. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  7. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  8. あらゆる機器をIoT化——JIG-SAW、IoT組み込みエンジン「neqtoエンジン」の提供開始
  9. ハードウェア×ネコ愛のスタートアップ、ハチたま・ネコトイレ「トレッタ」の戦略
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る