新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ストラタシス・ジャパン、同社3Dプリンター向けの新ビビッドカラー/エラストマー材料を発売

ストラタシス・ジャパンは、同社のFDM(熱溶解積層)およびPolyJet技術に基づく3Dプリンター用の最新カラー材料と、機能性エラストマー材料を発売した。

機能性エラストマー材料「Stratasys TPU 92A」は、FDM方式の3DプリンターF123シリーズ全機種に対応。同材料を使用することでデザイン形状を損なうことなく、大きな伸縮性と独特の弾性を持つパーツを3Dプリントで製作できる。

可溶性のサポート材にも対応しており、水溶性サポートと組み合わせて、中~大型の複雑形状や、耐久性と弾性に優れたエラストマー部品を製作できる。

また、PolyJet方式の3DプリンターStratasys J750向けの新カラー素材もあわせて発売した。

「Agilus30 White」は、自動車メーカー向けのゴムライク素材のシーリングやガスケットなどの部品のほか、スポーツ用品/家電部品、玩具などの原型に使用される色鮮やかなモデルを正確に再現する。

これまでAgilusシリーズは半透明およびブラックで構成されていたが、白色であるAgilus Whiteが追加されたことで、医療分野などでも精密なディティール表現を再現可能だ。

「VeroVivid Cyan」は、鮮やかなブルーを再現できる硬質材料で、J750で実現するマテリアルラインアップを、不透明~透明、硬質~軟質まで網羅した50万色以上の識別可能なカラーへ拡大する。コンシューマー製品、パッケージングなどの市場向けに、効果的かつ写実的なプロトタイプの製作が可能だ。

これらの新材料は、ストラタシス・ジャパンや同社パートナーが提供するパーツサービス「DFPサービス」を通じて入手できる。

別途、Stratsys 3Dプリンターユーザーへの販売も予定されており、Agilus White 30/Vivid Cyanは2019年1月、Stratasys 92A TPUは2018年12月15日にそれぞれ販売開始予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 現役理学療法士が開発——リハビリ向け筋力測定デバイス「Power gauge」
  2. 世界最大の航空機「Stratolaunch」が初飛行に成功
  3. 3サイズで各種素材に対応——レーザー刻印機やCNC彫刻機にもなる3Dプリンター「Snapmaker 2.0」
  4. 3D CADと3Dプリンターでルアーを作るワークショップから、ゲルを使って暮らしを裕にするひみつ道具を作るハッカソンまで(5月24日~)
  5. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売
  6. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  7. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  8. あらゆる機器をIoT化——JIG-SAW、IoT組み込みエンジン「neqtoエンジン」の提供開始
  9. ハードウェア×ネコ愛のスタートアップ、ハチたま・ネコトイレ「トレッタ」の戦略
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る