新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ストラタシス・ジャパン、同社3Dプリンター向けの新ビビッドカラー/エラストマー材料を発売

ストラタシス・ジャパンは、同社のFDM(熱溶解積層)およびPolyJet技術に基づく3Dプリンター用の最新カラー材料と、機能性エラストマー材料を発売した。

機能性エラストマー材料「Stratasys TPU 92A」は、FDM方式の3DプリンターF123シリーズ全機種に対応。同材料を使用することでデザイン形状を損なうことなく、大きな伸縮性と独特の弾性を持つパーツを3Dプリントで製作できる。

可溶性のサポート材にも対応しており、水溶性サポートと組み合わせて、中~大型の複雑形状や、耐久性と弾性に優れたエラストマー部品を製作できる。

また、PolyJet方式の3DプリンターStratasys J750向けの新カラー素材もあわせて発売した。

「Agilus30 White」は、自動車メーカー向けのゴムライク素材のシーリングやガスケットなどの部品のほか、スポーツ用品/家電部品、玩具などの原型に使用される色鮮やかなモデルを正確に再現する。

これまでAgilusシリーズは半透明およびブラックで構成されていたが、白色であるAgilus Whiteが追加されたことで、医療分野などでも精密なディティール表現を再現可能だ。

「VeroVivid Cyan」は、鮮やかなブルーを再現できる硬質材料で、J750で実現するマテリアルラインアップを、不透明~透明、硬質~軟質まで網羅した50万色以上の識別可能なカラーへ拡大する。コンシューマー製品、パッケージングなどの市場向けに、効果的かつ写実的なプロトタイプの製作が可能だ。

これらの新材料は、ストラタシス・ジャパンや同社パートナーが提供するパーツサービス「DFPサービス」を通じて入手できる。

別途、Stratsys 3Dプリンターユーザーへの販売も予定されており、Agilus White 30/Vivid Cyanは2019年1月、Stratasys 92A TPUは2018年12月15日にそれぞれ販売開始予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ウォークマンのテクノロジーが生かされたソニーのステレオラジカセ 「SONY STEREO CASSETE-CORDER CFS-9(YOKOHAMA REVERS)」
  2. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  3. ファブラボ鎌倉が実践する「必要とされるファブ施設」のあり方とは
  4. 【2018年版】日本のファブ施設調査——成長期から成熟期へ移行
  5. 電子工作やプログラミング初心者に——技術評論社、「ゼロからよくわかる!Arduinoで電子工作入門ガイド」発刊
  6. 地蔵が乗ったモビリティが世界を救う! WHILLの最新モデルをハックする
  7. 回路やソフトだけじゃ物足りない。自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【3】
  8. German RepRap、液体材料で造形する新技術LAM方式3Dプリンター「L280」発売
  9. 塗る/磨くことでプラスチックや木材の表面を金属化——塗れる液体金属「VeroMetal AQUA」
  10. 7万円で初心者も使える本格派3Dプリンター Adventurer3実機レビュー

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る