新しいものづくりがわかるメディア

RSS


DIY工房のTechShop Tokyo、2020年2月29日をもって閉店へ

TechShop Tokyoは2020年1月31日、テックショップジャパンのホームページにて、2020年2月29日をもって閉店することを発表した。

テックショップジャパンは富士通と米TechShopとの戦略的パートナーシップに基づき、日本でのファブ施設展開を目指して2015年10月1日に設立。同年11月にはDIY工房1号店となるTechShop Tokyoのスタッフ募集を開始し、2016年4月、東京都港区赤坂にあるアーク森ビルの3階に敷地面積1200m2、最大天井高8mの超大型店としてオープンした。

しかし、2017年に米TechShopが倒産し、米国内の全拠点を閉鎖。その後新オーナーによりTechShop2.0として再開すると報じられ、2018年にはサンフランシスコでワークショップを再開する予定だと報道されていた。TechShop Tokyoは米TechShopと資本関係が無く、2017年の破産時にも「(TechShop Tokyoは)財務的な影響はないので、継続して運営していく」とコメントしていた

閉店に伴い、TechShop Tokyoの土日営業時間はこれまでの10:00~21:00から、平日と同じ10:00~23:00に変更となる。最終営業日は2020年2月29日(土曜日)の予定だ。

各種サービスの未利用期間分や有効期限内の各未利用チケット、年間利用料の未利用分やストレージなどの未利用契約分、2020年1月4日以降開催のSBUについては全て返金対象となる。

2月以降のSBUについて、受講をキャンセルする場合は店頭での返金となる。また、受講を希望する場合は返金対象外となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  6. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  10. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る