新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマートねこトイレtoletta、全国の動物病院向け連携プログラム「トレッタVets」をスタート

スマートねこトイレ「toletta」を手掛けるトレッタキャッツは、2020年7月17日から全国の動物病院向け連携プログラム「トレッタVets」をスタートした。

同プログラムでは、全国に1万以上ある動物病院からねこ患者へトレッタ利用を促進してもらうことにより、ユーザー数拡大を目指す。

また、全国の動物病院のカルテデータ(病名/治療内容/検査結果)と、tolettaが測定する尿量/尿回数/体重等のデータを結合し、腎泌尿器疾患に関する大規模なデータプラットフォームを構築する。腎泌尿器疾患の治療評価アルゴリズムを確立し、ねこが健康で長生きできる社会づくりを目指す。

tolettaは2018年8月に初期ロットの販売を開始。2019年2月のリリース以降も改良を重ね、2019年8月には新バージョンtoletta2の先行販売を開始した。現在では4500頭を超えるねこがtorattaを利用し、トイレデータは400万件に及ぶ。

トレッタVetsへの参加は無料で、動物病院専用ページから申込み可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ハンドル付きで持ち運びも便利——Raspberry Pi搭載タブレット「CutiePi Tablet」
  2. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  3. Raspberry Pi用電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi3」発売
  4. AI画像処理を組み込みできる——コンピュータービジョン開発キット「OpenCV AI Kit」
  5. 3D CADやIoTなど、ものづくりに必要な知識や技術を学べるオンライン学習システム「MID PLC オンライン」
  6. 従来よりも靭性を2倍に高めた固体電解質を開発——次世代型固体電池の実現へ
  7. スマートウォッチを生化学ヘルスモニターシステムへと変える粘着フィルムを開発
  8. 不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」
  9. Arduino互換のLEDストリップコントローラー「Glo」
  10. Android 10(Go edition)搭載のIoTエッジデバイス「Acty-G3」発売へ、eSIM/NFC対応のカスタムモデルも提供

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る