新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi用電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi3」発売

メカトラックスは、Raspberry Pi用電源管理/死活監視モジュールslee-Piの新機種「slee-Pi3」を発売した。

photo

slee-Piは、Raspberry Piに対して定時電源オン/オフによる間欠動作や死活監視、電源供給強化による安定動作を可能にするモジュールだ。同社の4G通信やADCモジュールなどのRaspberry Pi向け周辺機器との併用ができる。

photo

今回の最新版では、約2年間無電源でも時刻保持ができる、ボタン電池バックアップRTCを搭載した。もちろん電源供給状態ではボタン電池の電力は消費しない。

photo

また、Raspberry Piなどとの外部連携ができる外部入出力端子を標準搭載した。これにより、「スイッチやセンサーからの値を受けてRaspberry Piを起動/シャットダウン」させたり、「任意のタイミングでRaspberry Piからリレーなど外部機器をON/OFF」したりすることができるようになる。

photo

さらに、従来slee-Piシリーズでは、2系統の電源のうち高い方しか電圧測定ができなかったが、slee-Pi3では2系統それぞれの電圧測定ができるようになった。これにより、メイン電源で稼働しながら経年劣化によるサブ電源の電圧降下に対してアラートを発するなどのアプリケーションを構築できるようになる。

価格は1万4800円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 星や銀河を全自動で観測/撮影できるスマート天体望遠鏡カメラ「Vespera」 #CES2021
  2. 壁の中をスキャンしてくぎなどの位置を検出できるDIYツール「Walabot DIY 2」 #CES2021
  3. Apple Watchをヘッドマウント——スカウター型スマートグラス「ホロスター」
  4. レトロゲームが遊べる、作曲ができる——ゲームボーイ互換のポータブルゲーム機「Analogue Pocket」 #CES2021
  5. Raspberry Pi Zero用カメラポート付きUSBハブモジュール「Moon Pi Hub Cam」
  6. カメラなしでスマートホーム化、5種類のセンサーを備えたスマートセンサー「OVAL」 #CES2021
  7. DMM.make、「PostPro 3D」を使った3Dプリント品の特殊表面処理サービスを開始
  8. ワイヤレスイヤホンと一体化したフェイスマスク「MaskFone」#CES2021
  9. それ、M5でつくれるよ ——猫をつくれるよ
  10. アフレル、AIロボティクス教材「ロボットではじめる深層学習TensorFlow × 画像認識 × EV3」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る