新しいものづくりがわかるメディア

RSS


睡眠で身体を整える——「寝返り整体まくら」

「寝返り整体まくら」がMakuakeにて出資を募っている。

photo

「寝返り整体まくら」は「RAKUNA整体枕」の最新版で、独自の設計技術が自然な寝返りを促すことで、寝ている間に身体をメンテナンスし、良質な睡眠をサポートしてくれるまくらだ。

photo

まくらに搭載された寝返りコアは、頭の重みをしっかりと受け止めながら、動きたい方向には抵抗なく動かす構造を採用。首や肩に負担をかけることなく、寝返りをする際の頭の動きを無駄なく伝えられる。

photo

また、中心の寝返りコアは高密度高反発素材で覆われており、頭を手で支えられているような感覚が得られる。これによって頭の重さが分散されるだけでなく、まくらが沈みこまずにスムーズに寝返りでき、首や背中の負担が軽減される仕組みだ。

photo

共同開発先のNature Architects は、従来の製品設計を革新する設計アルゴリズム「Direct Functional Modeling(DFM)」を開発する東京大学発ベンチャーだ。DFMは素材を幾何学的な構造に加工することで、素材自身には無かった柔軟性/弾力性/耐久性などの機械的(力学的)な特性を付加し、曲がる方向や特定の動きまで生み出すことを可能にする。

photo

本体寸法は約520×360×110mm(中心部は95mm)、重さは約1.6kg。カバー材質はポリエステル100%で、寝返りコアにはポリアミドを採用している。

photo

一般販売予定価格は2万9700円。Makuakeでは10%オフとなる2万6840円で購入できるプランなどを用意している(価格はすべて税込)。

寝返り整体まくらは、2020年12月23日までMakuakeにてクラウドファンディング中。目標金額30万円は達成しており、2021年2月末までに発送予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  10. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る